ビューティー&ヘルス 「塗るカッサ」って何?顔をキュッと引き締めるアユーラの新美容液で小顔が!

コロナ禍で口角を上げる機会が減り、顔のたるみを感じているアラサーの筆者。でも毎日顔をマッサージして小顔を目指すなんて、モチベーション保てない……!

2021年秋にアユーラから、なんとマッサージしなくても「塗るだけで小顔になれる」という新作美容液が発売されるという耳寄りな情報をキャッチしました。2008年カッサで大ブームを巻き起こしたアユーラが、2021年に出した答えは「塗るカッサ」。詳細&使用感をレポートします!

「塗るカッサ」で小顔に。新生ビカッサシリーズが誕生

アユーラの新生ビカッサシリーズ。

2021年10月1日に発売されるアユーラの新生ビカッサシリーズ。顔用と髪用の2つの美容液、そして進化したビカッサプレートが発売となります。初代ビカッサの発売から13年経過した今わたしたちのライフスタイルは大きく変わり、現在のニーズに合わせた形で、その在り方から見直したもの。プレートを使わなくとも、美容液を塗るだけでまるでカッサでマッサージしたかのように顔がキュッと引き締まるという「塗るカッサ」にパワーアップしたのです!

顔が引き締まる感覚あり。「アユーラ ビカッサフォースセラムα」

アユーラ ビカッサフォースセラムα 55g 8,800円(税込)

こちらが“塗るカッサ”美容液の「アユーラ ビカッサフォースセラムα」。顔のゆるみの原因である表情筋などの筋肉に着目し、クレアチン・ヒハツエキス(インドナガコショウ果実エキス)・ナツメ果実エキス・アマチャエキスなどたっぷりと美容成分を配合しています。そして「形状記憶処方」というユニークなテクスチャーもこのセラムのポイント。ぷるんとしたジェルを肌になじませると一度崩れ、その後ジェルの形が復元され、引き締まった状態をキープします。

形状記憶処方のジェル。

化粧水・乳液のあと肌につけてみると、みずみずしいジェルが肌にぴたっと密着。すこし待つとすぐにハリを実感。特に目もとの皮が気持ち引っ張られているような感覚があり、「これが形状記憶……!」と体感できました。ミュゲ・ローズなどフローラル調の香りも心地よく、これなら毎日小顔ケアできそうです。

アユーラ ビカッサプレート プレミアムα 3,080円(税込)※ケースつき

毎日のスキンケアは“塗るカッサ”美容液で行い、スペシャルケアをしたい時は「アユーラ ビカッサプレート プレミアムα」を併用してマッサージで相乗効果を高めるのがおすすめ。従来のプレートよりも厚みを減らすことで垂直にアプローチするよう進化しました。肌あたりの良い陶磁器にこだわり、岐阜県美濃焼のプレートとなっています。

小顔になりたいなら頭皮もケア。「アユーラ ビカッサヘッドセラムα」

アユーラ ビカッサヘッドセラムα 120ml 4,730円(税込)

顔のたるみは顔と一枚の皮で繋がっている「頭皮」のこわばりも原因のひとつ。「アユーラ ビカッサヘッドセラムα」は頭皮を柔軟にし、頭皮環境を健やかに整える頭皮用の“塗るカッサ”美容液です。

手に取らず、直接頭皮にプッシュ。

使い方は手に取らず、ボトルから直接プッシュして頭皮につけます。10か所ほどつけたら弾ませるように頭皮を強めにつかみ、もみこんで完了。濡れた髪でも、乾いた髪でもOKです。とろみはあるけれどもサッパリとした美容液で、べたつくような感覚はゼロ。筆者は3日ほど使ってみて、PC作業ばかりで凝り固まっていた頭皮がすっきりしました。

アユーラ ビカッサヘッドプレートα 2,750円(税込)※ケースつき

時間があるときの頭皮ケアとして活用したい、進化した「アユーラ ビカッサヘッドプレートα」。特徴的な突起を使って頭皮をマッサージするもので、これが気持ち良いんです……!ちょうど良い形、ちょうど良い重さで、面倒ではなく「マッサージしたい」という気持ちにさせるほど、気持ち良い。従来のものよりも10g重くなったことで、より力を使わずにプレートの重みでマッサージができるようになりました。

☆☆☆

まだマスクは手放せないとはいえ、そろそろ顔のフォルムを気にかけたいところ。顔のたるみは1日にして戻らないので、毎日続けられるアイテムでケアするのが一番です。「塗るカッサ」で手軽にシュッとした小顔を手に入れてくださいね!

・アユーラ
https://www.ayura.co.jp/

取材・文/小浜みゆ