ビューティー&ヘルス 外出先でのケアは?女性の96%が「デリケートゾーンのニオイが気になったことがある」

気温が高くなり、汗などの自分のニオイが気になる季節が来ました。こまめにデオドラントをしている人は多いと思いますが、「デリケートゾーンのニオイ」に関してはいかがでしょうか?気になるけれど、なかなか人には相談できないのが「デリケートゾーンのニオイ」です。

そんな悩みを解消するアイテムが、女性のためのセルフケアブランド「iroha INTIMATE CARE」より発売された、携帯用ミスト「iroha INTIMATE DEO REFRESH(イロハ インティメートデオリフレッシュ)」です。

汚れなどによる日常的なデリケートゾーンの不快感対策ケアのアイテムも。

96%の女性が気にしていた「デリケートゾーンのニオイ」

irohaが17歳~ 57歳まで390名の女性を対象に行った調査で、「デリケートゾーンのニオイが気になったことがある」と回答したのは96%(374名)と、ほぼ全員が気になっているという結果に。

「デリケートゾーンのどんなニオイが気になりますか?」の質問では、生理やおりもの、汗・ムレなど、ニオイが気になる原因はさまざまだということがわかりました。特に生理中にニオイが気になるという方が多く、長時間ナプキンを変えられないときや、パートナーと一緒にいるときなどに不安を感じるという声が多数寄せられました。

汗やムレが加わる暑い時期の生理中は、特にニオイを気にしている人が多いようです。

自宅ではニオイケアをしている人が多いですが、外出時はニオイが気になりながらも、ケアができるアイテムを持ち歩いている人はたったの17%という低い結果に。持ち歩いていうという人にケアアイテムを尋ねると、88%が「デリケートゾーン用の拭き取りシート」と回答。続いて、「消臭ミスト」が10%、「膣洗浄器」が4%、こまめにおりものシートを取り換えてニオイケアをしているという人もいました。

デリケートゾーンのニオイは気になりつつも、ケア用品を持ち歩いていないという83%の人たちに理由を尋ねると、「ケアの方法がわからない」が58%、「ケア用品があることを知らなかった」という人が41%に上りました。

中には「におうのは仕方ない」と諦めてしまっている人も……。

自宅でデリケートゾーンをケアする専用ソープや保湿アイテムはメジャーになりつつありますが、外出時用のケアアイテムはまだまだ知られていないようです。「その他」には、「トイレのウォシュレットで洗浄くらいしかアイディアがなかった」「効き目があるのかがわからない」「費用がかさむので後回しになる」などの声が寄せられました。

ミストをトイレットペーパーに吹きかけ拭き取るだけの簡単ケア

デリケートゾーンの気になる不快感をケアできる「iroha INTIMATE DEO REFRESH」(30ml・1500円)は、ミストをトイレットペーパーなどに吹きかけて、気になる部分を拭き取るだけの簡単ケア。1度の使用で2~5回プッシュする場合、2プッシュで100回、5プッシュで40回使えます。

ポーチやポケットに入る携帯サイズなので、外出先でニオイが気になった時や、運動後などにいつでもケアできます。

さわやかなオレンジピールとカモミールの香りでニオイもカバー

9種の添加物(合成ポリマー、パラベン、紫外線吸収剤、エタノール、法定色素、シリコン、鉱物油、動物由来、合成香料)不使用で、デリケートな肌にも安心して使用できます。保湿成分として、グレープフルーツ種子エキス・ニガヨモギエキスなどを配合し、使用後もつっぱり感がなく優しい使い心地です。

さわやかな「オレンジピールとカモミールの香り」をメインに、8種の天然精油(オレンジ果皮油、ティーツリー葉油、エンピツビャクシン油、グレープフルーツ果皮油、ラベンダー油、ハッカ油、セイヨウハッカ油、ローマカミツレ花油)配合で、デリケートゾーンの気になるニオイもカバーしてくれます。

汗ムレと生理のニオイがダブルで気になる暑い時期や、長時間ナプキンを取り換えられない時などに、外出先で簡単にできるニオイケアは女性の強い味方になりそうです。

iroha INTIMATE CARE公式サイト:https://iroha-intimate-care.com/

文/阿部純子