ビューティー&ヘルス ストレートもカールも1台で!髪ダメージを大幅に抑えるダイソンのヘアアイロン

新製品が発表される度に、他にはない新しいテクノロジーで私たちを驚かせてくれるダイソンより、待望のヘアアイロンが発売されました!

コードレスヘアアイロン「Dyson Corrale(ダイソン コラール)」の最大の特長は、フレックスコッパ―プレート。毛束の形状に合わせてやさしく包み込み、髪にかかるテンションを均一にし、より低温で理想のスタイリングを叶えてくれます。

うねりやくせ毛をなめらかにまとめ、ストレートもカールもこの1台で安全に簡単に、さらにコードレスなので場所を選ばずスタイリングができます。

フレックスコッパープレートテクノロジーで切れ毛を低減し、髪を守る

ダイソンは、マンガンとコッパーの複合合金製プレートを開発。配合比率を考えた6種類の金属を混合したことで、最適な柔軟性、強度、熱伝導が実現されました。

それぞれのプレートを人間の髪の毛の太さに相当する65ミクロンの精度で機械加工し、ふちをトルマリン加工することによって、マイナスイオンが発生し静電気が抑えられています。

独自のフレックスコッパープレートは、形状を変化させながら毛束の形状にやさしく包み込み、髪にかかるテンションを均一にするので、毛束が広がったり、散らばったりすることがありません。

コントロールしやすいため、何度も往復することなく、熱だけに頼らずにスタイリングでき、髪へのダメージを半分に抑えてくれるそうです。

うねりやくせ毛をなめらかにまとめ、ストレートもカールも自在

ダイソン ヘアビューティーアイコンである長谷川京子さん

「ダイソン コラール」は縮れ毛やほつれ毛を抑え、なめらかでツヤのあるストレートヘアを実現してくれます。ショートからロングまで、1台でさまざまなスタイルに対応できるのもうれしいところ。

前髪のスタイリングやストレートヘアにはもちろん、丸みを帯びた本体が、カールやウェーブをつくりやすく、先端は熱を帯びない設計のため、しっかり持ってコントロールすることが可能です。なめらかでツヤのある髪に仕上がります。

インテリジェント・ヒートコントロールで過度な熱ダメージから髪を守る

温度設定は3段階(165°C、185°C、210°C)。髪質や髪の長さ、目的のヘアスタイルに合わせて温度を変えることができます。

大人気のヘアドライヤー「ダイソン スーパーソニック」やスタイラー「ダイソン エアラップ」と同じく、「ダイソン コラール」にもインテリジェント・ヒートコントロールテクノロジーが搭載されており、プラチナセンサーが1秒回に100回、加熱システムを制御して正確な温度に調整します。

髪質や髪の毛の太さ、長さに合わせて、スタイリングに適した温度にコントロールし、過度な熱によるダメージから髪を守ってくれます。

コードレスでも最長30分のスタイリングが可能に

4セルリチウムイオンバッテリーを搭載で、コードレスでも、コード使用時と同じ性能を維持。持ち運びしやすく、どこでもスタイリングできます。

ダイソンのコードレス掃除機の開発によって培われたバッテリー技術により、コードレスで最長30分のスタイリングが可能。充電は約40分で90%、約70分でフル充電できます。

コードをつなぐと、より長時間使用できますが、コードレスでの使用時にも安定的にパワーを供給して温度が保たれます。

●製品仕様

ヘアアイロンで気になるのは、やはり熱による髪へのダメージ。その問題を解決し、スタイリングも楽にしてくれるヘアアイロンなら、安心して毎日使用できますね。多湿な日本の夏の強い味方になってくれそうです。

製品情報:https://www.dyson.co.jp/hair-care/dyson-corrale/dyson-corrale-straightener.aspx

文/ latte+