ビューティー&ヘルス 眼精疲労が辛い……目の疲れを癒すためにやってみた・買ってみたもの4つ!

みなさん、『目の疲れ』にはどのようなケアをされていますか? 筆者は昔から視力だけはとても良く、アラフォーの現在も裸眼で、そこそこ珍しがられます。視力検査に行くと、アルファベットの「C」みたいなものの隙間の方向を延々と答えていきますが、かなり小さくても見えてしまうため、検査官の人に「……これも見えるの!?」と驚かれたことも一度や二度ではありません。

そんな筆者も、最近は視力の低下を感じ始め、なんとかしなきゃと焦っています。午前中はまだ目の調子もいいのですが、夕方になる頃には視界がかすんでいることもしばしば。そこで今回は、筆者が眼精疲労を緩和するために、やってみたもの、買ってみたことを、効果とともにご紹介します!

ブルーライトカットフィルム 

ブルーライトが目に悪いとは噂に聞きます。(写真はイメージです)

まずは1日に長時間見つめているスマートフォンの画面から発せられるブルーライトをなんとかしようと思いたち、ブルーライトカットフィルムというものを購入してみました!NIMASOという企業から発売されている、iPhoneSE第2世代2020 iPhone8/7用のブルーライトカットフィルムをAmazonでポチッと購入。

こんな感じのもので、青みのあるガラスフィルムが届きます。(写真はイメージです)

このガラスフィルム、付属品が充実しており、貼りやすくする『枠』や『ヘラ』などが説明書とともに付いてきます。指示に従ってキレイに貼れたので満足!青みのあるフィルムで、画面の色が少し変わりますが、それはすぐに慣れて気になりません。ブルーライトカットの効果は……ある!ような気がします。劇的ではないものの、前より疲れないような…、多分目には良いはず! 849円(税込)とコスパも良いです。

NIMASO ブルーライトカットフィルム(iPhoneSE第2世代2020 iPhone8/7用) 849円(税込)
Amazonのリンクはこちら

首サポーター

質感は硬めですが、軽いです。

スマホやパソコンにいつの間にか顔を近づけてしまうのも、目に良くないかなと思い『首サポーター』を購入。VELPEAUというブランドのものをAmazonでポチり。首・肩のこりと眼精疲労はセットだとも聞きます。パソコンやスマホを見ていると、いつの間にか首が前に出て猫背になって、目と画面も近づいてしまうので、首サポーターがあれば回避できるかな…?と考えました。

怪我人みたいになってしまいます。

部屋の中でだけ、時々つけてみています。気になる効果は、目よりも、肩・首には良いかも知れない……!目の疲れに関しては、まだ何とも言えませんが、使い始めてから肩・首の疲れがかなり減った気がします。何かしら効果はあったので気に入っています。

VELPEAU 首サポーター 1,970円(税込)
Amazonのリンクはこちら

遠くを見る

眼精疲労で色々とググっていたら、『パソコン・スマホで目が疲れたら、少しの間遠くを見ると良い』というようなことが書いてあったので、目が疲れてきたら遠くを見るようにしてみました。

部屋の窓から、遠くにいる人やビルを見ます。(写真はイメージです)

思ったより効果があります。見ている間は、目の疲れがふっとゆるむ感じ……近くを見るときに使っている目の筋肉が、遠くを見ることでゆるむそうです。これを意図的にするようになってから、若干、目の疲れが少なくなった気がします。

ホットアイマスク

めぐリズム 蒸気でホットアイマスク 5枚入り 522円(税込)

めぐリズムの『蒸気でホットアイマスク』は、いい匂いで癒されるので時々使っています。特に冬場にはおすすめです。開封するだけでホッカイロ状のアイマスクが約40℃になり、20分ほどじんわりと温かさが続きます。個人的にはとにかく香りが好きなラベンダーに手が伸びてしまいますが、カモミールや柚子などもあります。香りがいらない方には無香料もあります。

大きいので、頬から眉毛まで覆われます。

夜寝る前とかに使うと癒し効果抜群で、そのまま寝落ちしちゃうことも。これに関しても、劇的な効果は分かりませんが、次の日の朝に目の疲れが回復しているような気も……。どちらにしろ、リラックスできて癒されるので良しとしてます。

めぐリズム 蒸気でホットアイマスク 5枚入り 522円(税込)
ドラッグストアなどで購入できます。

年々増す眼精疲労…

目は毎日使うので、時々意識してケアしてあげたいですよね。今回ご紹介した4つの合わせ技をすることで、筆者は若干、目の回復力が高まった気がします。気になるものがあったら、ぜひ試してみてください!

文/まなたろう