ビューティー&ヘルス ヘアケア分野にも広がる最新美容トレンド「クリーンビューティー」って?

美容室やエステサロン向けの商品を販売する資生堂プロフェッショナルより、サロン向けヘアケアブランド「HAIR KITCHEN」が誕生しました。

オンラインPR発表会にゲストとして登場した、モデル・アイデザイナーのNANAMIさん

「HAIR KITCHEN」ではツヤの低下、まとまりのなさ、頭皮のニオイなど髪にまつわる悩みの原因として、頭皮の皮脂の酸化に着目。
野菜や果物が持つパワフルな抗酸化作用と先端テクノロジーを掛け合わせ、いきいきとしたツヤをまとった、エネルギーあふれるような健やかな髪へと導きます。ユーザーはシャンプー、トリートメント、フィニッシングミストなどのステップごとに最適なアイテムを選び、よりパーソナルな組み合わせで楽しめます。商品は「HAIR KITCHEN」取り扱いサロンで購入できます。

今回はモデル・アイデザイナーのNANAMIさんがゲストとして登場した「HAIR KITCHEN」のオンラインPR発表会をレポートします。

発表会では「HAIR KITCHEN」のサロン施術体験や髪悩みについてNANAMIさんがお話してくれました。

ヘアケアもサステナブルなものに

近年美容業界では、“クリーンビューティー”に対する消費者の意識の高まりが注目されています。

クリーンビューティーとは、人と環境に優しいコスメのこと。
明確な定義はありませんが、たとえば清潔で安心して使えるクリーンな成分を使用していたり、地球環境の循環を考えて作られたものであること 、また、原料を生産する地域のサポートや動物実験をしていないコスメのことを指します。

今回、資生堂プロフェッショナルが20代~30代の女性約450名に調査したところ、80%以上がナチュラル・サステナブルなヘアケアアイテムに対して「興味がある」としたものの、使用感などへの不安から半数近い人が実際の使用には消極的なことがわかりました。

こうした背景を踏まえ、「HAIR KITCHEN」では、“クリーンビューティーを楽しむこと”をゴールとして、自然のちからと先端のテクノロジーを駆使して、現在だけでなく未来の髪も美しく健やかに育むとしています。

フィニッシングミストに大満足

NANAMIさんの髪質の悩みは、ボリュームダウンしやすいことで、特にぺたんとなりやすい季節は重みのあるヘアケアアイテムは使えないそうです。

「HAIR KITCHEN」のフィニッシングミストを髪へ塗布するシーンでは、自身の映るモニター越しにフィニッシングミストでツヤの増した髪を確認しつつ、「触ってもベタつきがなくて軽いところが良い!」とコメント。

さらに「巻き髪のカールがダレない」と、水を全く使っていないオイルミストだからこその使用感にも大満足な様子でした。

サロン施術体験で「絹糸みたいなしっとり、するん髪」に

ヘアカラーによるヘアダメージが気になり、さらにボリュームダウンしやすい髪質が悩みだというNANAMIさんは、発表会の前にHAIR KITCHENのサロン施術 を体験。NANAMIさんの髪質や髪・頭皮の状態にあわせてサロンスタイリストがヘアケアアイテムの組合せをカスタマイズしてくれたとのこと。

施術後は指通りがなめらかで、「自分で言うのもなんですが、絹糸みたいにしっとりで指通りがするんとします」と笑顔でコメントしました。さらに、「施術中は爽やかな香りがして、かなり癒されました」と、香りも楽しんだ様子でした。

カスタマイズしてもらったケアケアアイテムはホームケアでも愛用しているそうで、「HAIR KITCHEN」の特長のひとつでもある「予防ケアにも期待しています」とのこと。

1 2