ビューティー&ヘルス 傷んだ髪には“保湿”じゃない!?新発想のヘアケアがエッセンシャルから登場

花王株式会社のヘアケアブランド「エッセンシャル」から新登場の「Essential THEBEAUTY (エッセンシャル ザ ビューティ)髪のキメ美容シリーズ」が、2021年8月28日から販売をスタートします。見た目はもちろん、自分の手で触れて『キレイ』を実感できる髪を目指したこのシリーズは、“髪のキメをそろえる”という、新たなポイントに着目して開発されました。

「Essential THE BEAUTY 髪のキメ美容シリーズ」モイストリペア シャンプー

自宅とサロンの髪の仕上がりの差

花王が行なった、「自宅での毎朝のスタイリング後の仕上がり満足度の調査」では、半数以上の人が、自宅での仕上がりに満足していない、と感じていることがわかっています(※)。サロン帰りの髪はとても美しく仕上がっているのに対して、それを自宅で再現しようとしてもうまくいかない、と感じている人は多いようです。

一方で、現在のおうち時間が増えた新生活様式において、自宅でできる“おうち美容”への意識が高まりを見せています。多くの人が感じているサロンと自宅の仕上がりの差を埋めるべく、「Essential THE BEAUTY 髪のキメ美容シリーズ」は誕生にいたったのだそう。

※ 2019年12月花王調べ

キレイな髪の秘訣は保湿ではなかった!?

自宅とサロンの違いは一体何か……と考えたところ、『髪のキメ』というポイントにたどり着いたとのこと。“肌のキメ”はよく耳にしますが、“髪のキメ”とはあまり聞きませんよね。ここで言う髪のキメとは、髪の一本一本の流れがそろっているということだそうです。

そもそも『キレイな髪』と『キレイじゃない髪』を、私たちはどのように判断しているのでしょうか?『キレイな髪』は「ツヤがある」「サラサラ指通りがいい」「しっとりまとまる」などですよね。

一方で『キレイじゃない髪』は、「ツヤがない」「パサつきがある」「絡まる」など……。このような違いをパッと見ると、髪に含まれる『水分量』が大切なのでは?と思ってしまいますよね。

そのため、“傷んだ髪にはとにかく保湿!”と思われがちですが、実は傷んでいる髪の方が水分量が多いこともあるとのこと。そこで、『キレイな髪』に必要なのは『キメがそろっていること』というポイントに辿り着いたそうです。

キメがそろっているのは美しい髪のポイント(写真はイメージです)

“髪のキメをそろえる”ふたつのポイント

花王の新商品、「Essential THE BEAUTY 髪のキメ美容シリーズ」では、ふたつのポイントで、髪のキメをそろえるという点にアプローチしました。ひとつ目は、美しい髪の必須成分である「18-MEA」(※)を全アイテムに配合。「18-MEA」とは、健康な髪が持っている、キューティクルの最表面にある脂質です。

これは髪の、わずか0.1%しか存在しない成分であり、キレイな髪には欠かせないものだそう。ドライヤー、アイロン、紫外線、ヘアカラーなどで失われがちなものでもあるとのことで、特に毛先にはほど残っていない場合もあるそうです。「Essential THE BEAUTY 髪のキメ美容シリーズ」では、この「18-MEA」を効率的に補給しやすいような工夫を施して、開発されました。

キメをそろえるポイントのふたつ目は、水溶性の潤滑成分が絡んだ髪に行き届き、自発的に毛の流れを整えてくれる、という技術を用いたことです。これにより、傷んで絡んだ髪がそのまま放置されることなく、絡んでしまった部分もほどいて、キメをコントロールしてくれるのだそう。

※ラノリン脂肪酸(毛髪保護剤)

新登場の「Essential THE BEAUTY 髪のキメ美容シリーズ」

エッセンシャル ザ ビューティ 髪のキメ美容シャンプー
エッセンシャル ザ ビューティ 髪のキメ美容コンディショナー

モイストリペア(写真左) エアリーリペア(写真右)
内容量:各500 ml
価格 オープン価格

エッセンシャル ザ ビューティ 髪のキメ美容 プレミアムトリートメント(写真中央)
内容量:各250 g
価格:オープン価格

確かに、水分が多そうな雨の日は、髪の毛がまとまらずぼさっとしがち…

自分で理想通りのスタイリングをするのは、難しいものですよね。髪の保湿は気にしていましたが、『キメ』というのは初耳です。髪のキメを整えて、自宅でサロンの仕上がりを目指しましょう!

花王株式会社「Essential THE BEAUTY 髪のキメ美容シリーズ
https://www.kao.co.jp/essential/thebeauty/

取材・文/まなたろう