ビューティー&ヘルス 年末年始の飲み会、6回以上の参加で太るって本当!? 冬太りしないための飲み方7

年末年始はイベント目白押しのシーズン。飲み会へのお誘いも増えるし、美味しいものを食べてゴロゴロするのも幸せ……その結果、体重が増えてしまう(涙)という人も多いのでは? 「ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao」が20~50代の男女857名を対象に行なった調査によると、昨年の年末年始に体重が増えたという人は約3人に1人という結果に! あなたは大丈夫……!?

あなたの冬太り傾向をチェック!

そこで、まずは冬太りしやすい生活かどうかをチェック。以下の項目に3個以上当てはまると、冬太りをしやすい生活なので要注意です。

□年末年始は6回以上飲み会に参加
□1回の飲み会で平均6杯以上お酒を飲む(※)
□飲み会では二次会に参加するタイプ
□飲み会では2種類以上のお酒を飲むことが多い(チャンポンする)
□飲み会のある日は21時以降も食事をしている(おつまみも含む)
□お正月休みはダラダラ過ごすことが多い(食っちゃ寝しがち)
□お正月休みはいつもより食べる量が増える
□お正月休みは間食が多くなる
□お正月休みは夕食の時間が遅くなりがち
□お正月休みは夜更かししがち
※1杯=中ジョッキ・グラス(300ml~500ml)、ワイングラス(120ml~150ml)、日本酒1合程

同調査によると、2014年の体重の増減と、飲み会に参加した回数などとの関係性について、年末年始に6回以上飲み会に参加した人の半数以上が冬太りしていたことが明らかに。
さらに、1回の飲み会で飲むお酒の量が増えるほど、冬太りの割合が高くなっていることもわかりました。

年末年始の飲み会の回数、1回の飲み会で飲むお酒の量が増えるほど、冬太りの割合が高くなっていることが判明。

年末年始の飲み会の回数、1回の飲み会で飲むお酒の量が増えるほど、冬太りの割合が高くなっていることが判明。

年末年始に太る理由として、医学博士・健康科学アドバイザーの福田千晶氏は「飲酒による脂肪代謝の低下」「カロリー過多」「運動不足」を3つの要因として指摘しています。体重が増えた人に共通している正月休みの過ごし方を男女で比較したところ、女性は「食べる量が増える」(63.0%)が1位。男性は「ダラダラして過ごす」(67.4%)が最も多い回答となりました。

女性は普段よりも食べすぎてしまう「過食太り」、男性はダラダラして過ごす「食っちゃ寝太り」の傾向があるようです。

女性は普段よりも食べすぎてしまう「過食太り」、男性はダラダラして過ごす「食っちゃ寝太り」の傾向があるようです。

そこで、日常生活と飲み会などの宴会時に意識したい“冬太り予防&解消方法”をご紹介します。どれも簡単で、すぐに取り入れられるものばかりです。

1 2