ビューティー&ヘルス 美肌の近道は「ちゃんと洗う」。64歳“奇跡美肌の美肌”を持つ『美的GRAND』編集長の洗顔法

最近、お肌がザラついたり、化粧のりが悪くなったりするなどの肌トラブルが表れていませんか? 夏に受けた肌のダメージは秋に出ることが多いので、夏の終わりの今、しっかりとケアをしてお肌のリカバリーをしておくことが大切です。

そこで、著書本発売時“奇跡の62歳”(現在は64歳)と話題になった『美的GRAND』編集長・天野佳代子さんが、自身の美容メソッドを紹介した書籍『何歳からでも美肌になれる!』から、天野さんのオリジナル洗顔法を詳しくご紹介します。

1957年、東京生まれ。20代で美容ライターとして活動を始め、2001年『美的』創刊とともにエディトリアルディレクターに着任、2018年『美的GRAND』を創刊し、編集長に就任。著書『何歳からでも美肌になれる!』を62歳で執筆。

汚れを落とさないと入らない!「天野メソッド」スキンケアで美肌に

「天野メソッド」スキンケアの基本的な実践法は、以下の1〜5のステップで進めていきます。

1.朝洗顔・夜クレンジング&洗顔で、まずは汚れを落として代謝を上げる
2.プレ美容液で潤いを入れる準備をする
3.化粧水とシートマスクでたっぷり保湿する
4.美容液でシミやシワのケア
5.クリームで潤いを封じ込める

天野メソッドで特に大切なのが、「落とすこと」「洗うこと」。ここ数年、「年齢を重ねた肌は、洗顔料等で洗うと、皮脂や潤い成分が流れてしまい、かえって乾燥につながる」という説が広まっているかと思います。筆者自身も天野メソッドを知るまでそう思っていて、秋冬は、朝は洗顔せず、蒸しタオルで軽く顔の汚れを取り、肌を柔らかくしてから化粧水を入れるという方法をとっていました。

しかし、天野メソッドでは、「汚れを落とすこと」から始まります。

年齢を重ねるにつれ代謝が落ち、肌のターンオーバーが正常に機能しにくくなっていきます。すると、古い角質層が肌表面に残り、それが重なっていくことで、肌のごわつき、ザラつき、くすみやシワの原因となってしまうのです。これでは、肌の上からいろいろと塗り重ねても、効果が出にくくなってしまいます。

それでは、「しっかり汚れを落とす」天野式スキンケアの方法をご紹介!

酵素パウダーを使った朝の酵素洗顔で古い角質を落とす

酵素は皮脂やたんぱく質を分解するのが特徴で、一般的な洗顔料では取りきれない古くなった角層や角栓、皮脂の詰まりなどを効果的に落としてくれます。古くなった角層を落とすことで肌代謝がアップし、浸透力が高まり、透明感のある肌に導いてくれます。さらに、汚れをしっかりと落としても、後肌に潤いが残るので、化粧のりがよくなります。

【朝の酵素洗顔メソッド】

1.泡を作って手のひらに広げる

ティースプーン1杯程度の酵素パウダーに少量のぬるま湯を加えて泡立て、両手のひら全体に広げます。酵素パウダーはあまりモコモコと泡立たないので、写真のような感じでOK。

2.泡を顔全体に優しくのばしていく

肌の上で泡を軽く転がすようにして顔全体にのばします。このとき、力を入れて指でこすってしまうと、肌への刺激になるので、優しい力で行います。

3.小鼻周りは指を使って丁寧に

小鼻の脇を洗います。毛穴汚れが特に気になる部分ですが、凹んでいるため泡が届きにくいので、指先を使います。

4.忘れやすい生え際やフェイスラインも

額の生え際は汚れが残りやすく、ザラつきや吹き出物が出現しがちな部分。その他、耳の前、あごの下などにも、きちんと泡が行き渡るようにのばします。

【天野さんのおすすめアイテム】

右/ピュアビタミンCと2種の酵素を配合。毛穴の奥まですっきり快適! ロート製薬 オバジC 酵素洗顔パウダー 30個入 ¥1,980 左/ツルツルの洗い上がりがクセになる。酵素洗顔パウダーの定番。カネボウ化粧品 スイサイ ビューティークリア パウダーウォッシュ 0.4g 32個 ¥1,880 (編集部調べ)

【夜のクレイ洗顔メソッド】

1.両手でたっぷりの泡をつくる

ぬるま湯を加えながらクレイ洗顔料(チューブから3cm程度)を泡立てる。クレイタイプの洗顔料は、その吸着力で汚れを落とすため、大量には泡立たないものも多い。写真程度の量が目安。

2.泡をクッションにしながら広げる

作った泡を顔全体に広げていく。泡が手を肌の間でクッションになる。肌をこすることなく、泡をキメの奥まで入れ込んでいくイメージで。

3.毛穴が気になる小鼻などは丁寧に

小鼻周りを中心としたTゾーンは、クレイの吸着パワーを特に発揮させたい部分。泡で包み込み、指の腹で細部まで優しく念入りになじませて。

【天野さんのおすすめアイテム】

右/モロッコ産天然クレイ配合で、毛穴まですっきりクリアに洗えてなめらか肌に。カネボウ化粧品 リサージ ミネラルソープ125g ¥2,530 左/ふわふわの泡で毛穴の奥の汚れまでオフ。顔色が明るくなり、後肌も乾きません。資生堂 洗顔専科 パーフェクト ホワイト クレイ 120g ¥616(編集部調べ)

天野式スキンケア、いかがでしたしょうか? 書籍『何歳からでも美肌になれる!』には、この他にも、天野式スキンケアの詳しいメソッド、天野さんが実際に愛用している化粧品、美容医療とのつきあい方、天野さんの美容哲学や生き方まで、天野さんのスキンケア法が余すことなく、丁寧に紹介されています。

まだまだお出掛けしにくく、家で過ごすことが多い今、しっかりと夏疲れ肌をケアして、きれいに磨きをかけてはいかがでしょうか? 

高価な化粧品をたくさん使い、ケアのために膨大な時間を費やさなくても、日々コツコツとお肌に向き合うことで、何歳からでもお肌は答えてくれる。天野さんの美肌からは、そんな希望が感じられます。

天野佳代子さんのスキンケアメソッドをもっと読みたい方はこちら!

何歳からでも美肌になれる!
奇跡の62歳!美的GRAND編集長“逆転”の美肌術
天野佳代子著

詳細はこちら https://www.shogakukan.co.jp/books/09310632