ビューティー&ヘルス お酒好きは耳が痛いかも…健康のため「休肝日」って設けていますか?

忘年会、新年会と、ここ最近は飲み会に参加する機会も多かったのではないでしょうか。お酒を楽しむなら、健康にも気をつけたいですよね。体調を気にしながら飲むのでは、お酒の楽しさは半減……。たまには“休肝日”を設けて、身体を休ませてあげることも大切なのでは? そこで株式会社湘南貿易がお酒好きの男女を対象に実施したアンケートの結果をお届けします。

みんなはどのくらい「休肝日」を設けているの?

お酒好きの人は休肝日をきちんと設けているのでしょうか? 調査結果によると、半数以上は「特に気にしていない」(59%)と回答。まずは、その理由を紹介します。

アンケートの結果、半数以上の方が特に気をつけていないと答えていました。

アンケートの結果、半数以上の方が特に気をつけていないと答えていました。

休肝日って何日ぐらい取っていますか?
【回答数】
週に1日:29
月に2~4日:12
特に気にしていない:59

【休肝日は設けていない】
・毎日、ビールなどのお酒を飲むので特に休肝日は取っていない気がします(20代/男性/無職)

・そもそも休肝日ということを意識していないので、ほぼ毎日飲んでいます(40代/男性/会社役員)
・休肝日を設けていない。ただし昼間から飲むのはどうかと思うので、休肝日ではないけれどもノンアルコールドリンクを飲むことはある(50代/女性/専業主婦)
・週末に飲むぐらいで平日は飲まないので休肝日などは気にしていません(20代/男性/学生)
・毎日飲めるわけではないので気にして休肝日を作ったりしていない(50代/女性/無職)

なるほど、休肝日を設けていないといっても、まったく気にしないタイプと、もとから飲酒量が少ないので休肝日を意識する必要がないという2タイプにわかれるようです。
後者はアルコール摂取量が多くないため必要ないのはわかりますが、前者は注意が必要ですね。上記の理由の中にもあったように、ときにはノンアルコールで代替するのもいいのではないでしょうか。

1 2