ビューティー&ヘルス 「寝香水」で睡眠の質にこだわる!アユーラの人気入浴料の香りが夜用フレグランスで登場

「眠れない」「心が落ち着かない」……コロナ禍になって多くの人が抱えている睡眠の悩み。夜寝る前につける「寝香水」で、心をリラックスさせてみては?2021年11月にアユーラから夜用フレグランス「メディテーションナイトトワレ」が登場。誰かのためじゃない、自分のためにつける香水です。

寝香水で質の高い睡眠を。アユーラ「メディテーションナイトトワレ」

アユーラ メディテーションナイトトワレ 20mL 4,400円(税込)

2021年11月1日(月)発売のアユーラ「メディテーションナイトトワレ」は寝る前につけて、入眠から睡眠の「心の波長」に合わせて香るナイトフレングランス。一般的な香水はTPOに合わせて使いますが、これは自分の心を整えるための香水です。

香りは“瞑想風呂”として大人気の入浴料「メディテーションバス」が基調。入眠時のトップノートは鎮静効果のある「ビターオレンジ」「柚子」が広がり、日本人の心に寄り添う「竹」が癒しの香りを放ちます。そしてミドルノート、ラストノートは誘眠効果のある「ラベンダー」「ローズ」「サンダルウッド」「シダーウッド」が広がり、睡眠中も気づかぬうちに心を落ち着かせ眠りに誘います。

植物の生命力を感じさせるようなボトルはとてもおしゃれで、インテリアとしても最適。ベッドサイドに置いておきたくなります。

胸にワンプッシュ。

使い方は夜寝る前、胸にワンプッシュ。最初にシトラス系とグリーン系の爽やかな香りが広がり、自然と深く呼吸したくなります。

筆者は寝る前にぐるぐると余計なことを考えて眠れなくなってしまう性格。部屋の電気を暗くしてベッドに入り、メディテーションナイトトワレをワンプッシュ。すると香りに集中して、気がつくとぐっすりと眠れていました。

毎日つけていると変化を感じたのは起床時。いつもは「あと5分……」とアラームのスヌーズ機能にお世話になっていたけれど、シャキッと起きれるようになりました。香りの力を借りることで睡眠の質が高まり、すっきり目覚めるようになったのです。

寝香水をつけることが夜のルーティーンになると、寝る前の時間を大切にするようになり、それも睡眠の質が高まった理由だと思います。翌朝のアラームをセットした後はスマホと距離をとって、照明は暗くして、睡眠モードへ。寝る前の時間の過ごし方を見直せるアイテムです。

香りに癒されながら乾燥対策。アユーラ「メディテーションボディミルク」

アユーラ メディテーションボディミルク 200mL 3,850円(税込)

2021年12月1日(水)には寝香水と同じく入浴料「メディテーションバス」を基調とした香りの「メディテーションボディミルク」が発売。ミルクベースにホホバオイル・アルガンオイル・ローズヒップオイルの「植物オイル」やのびをよくするための「スムージングオイル」を配合し、香りに癒されながら乾燥を防ぐアイテムです。

全身に使えるボディ用乳液。

みずみずしいミルクはすーっとからだになじみ、体が温まっているお風呂上がりにつけるとグリーン系の爽やかな香りがバスルーム全体にふわっと広がります。

香りはローズマリーやカモミールなどのハーブが中心。エキゾチックなイランイランやマジョラムが時折り顔をのぞかせ、心安らぐ非現実的な世界へと誘ってくれます。全身に塗って香りを楽しみながら、瞑想の時間を作るのもおすすめ。

☆☆☆

質の高い睡眠をサポートしてくれるアユーラ「メディテーションナイトトワレ」。眠れない時は植物の香りに頼ってみるのも一つです。アユーラの寝香水で心安らぐ時間を作り、自然な眠りを手に入れてみてくださいね。

・アユーラ
https://www.ayura.co.jp/

取材・文/小浜みゆ