ビューティー&ヘルス 消毒ダメージ爪をキラッキラの美爪に!自宅でも役立つプロのネイルケア体験レポート

今の生活で当たり前になっている、手洗い・アルコールでの手指消毒。しっかり消毒しなくちゃいけないのは大前提だけど、気がつけば消毒ダメージで爪がボロボロ……。

筆者も自己流でケアしていたつもりなのに、1日何回も行う手洗い・消毒で爪周りは常に乾燥し、爪が割れやすい状態に。ネイルサロン「ネイルステーション」でプロのネイルケアを体験してきたので、セルフケアのポイントとともにレポートします!

想像以上にキラッキラ……!「キラッとスイッチケア」

ネイルステーション 渋谷マークシティ店。

「ネイルステーション」は首都圏の商業施設を中心に展開しているサブスク型のネイルサロン。ジェル、シェラック、ポリッシュ、ネイルケアなど、健やかな爪の成長を一番に考えた幅広いメニューが揃っています。2021年8月19日よりスタートした「キラッとスイッチケア」は、昨今の状況で相談が多くなったという「消毒ダメージ爪」の悩みに応えるために登場。「毎日自分の手を見て、気持ちもライフスタイルも“キラッと”してほしい」という想いが込められています。

甘皮をしっかり除去。

今回は「キラッとスイッチケア」を、渋谷マークシティ店で体験!「爪の形を整える」「お湯でふやかす」「余分な角質・甘皮の除去」「爪周りの角質除去」「爪磨き」「トリートメント&マッサージ」の6ステップでネイルケアをしていきます。

筆者はささくれができがちなのが悩みで、これは乾燥対策と甘皮の処理をきちんとしていないのが大きな理由。キューティルリムーバー、甘皮プッシャー、ニッパーなどを使って甘皮をしっかりと除去してもらいました。

甘皮の処理は以前自分でやってみようとチャレンジしたものの、力加減がわからず痛みが発生……。ネイルのプロであるネイルステーションのネイルプランナーによると、セルフで甘皮処理をする時はお風呂上がりの皮膚が柔らかい状態で、初心者でも扱いやすい木の棒を使ってプッシュアップするのがおすすめ!素人はニッパーでカットするのも難しいので、ガーゼで優しくふき取るように除去すればOKです。

爪周りの角質除去。

甘皮の処理とともに、筆者が全くノータッチだったのが「爪周りの角質除去」。爪の周りはペンだこのように固くなっていることが多く、見た目としても減点ポイントです。自分の指先と向き合ってみると右手人差し指と中指の右側がカチコチになっていることに気づき、理由を考えてみると思い当たるのは「スマホ」と「パソコン」。知らないうちに指を酷使していることを実感し、ネイルファイルで角質をとってもらうことで柔らかくなりました!

爪磨き。

甘皮や角質の除去が終わったら、いよいよ爪磨き。3種類の粗さが違うネイルファイルを使って磨いてもらいます。巧みにネイルファイルを動かしてツヤツヤな爪に仕上げていくのは、まさに職人技。みるみるうちに輝いていく、筆者の爪……!嬉しい!

トリートメント&マッサージ。

最後はオイル・クリームを塗り、指先と手のひら全体をトリートメント&マッサージ。ツボ押しのような痛気持ち良い感覚で、保湿しながらコリをほぐしてくれます。爪の付け根にある「爪母」を中心とした爪周りのマッサージは血行を促進させ、気持ち良いだけでなく美爪のための重要なポイント。セルフマッサージでも簡単にできます。

つい目線を向けてしまうほど、キラッキラ……!

施術がすべて完了して爪を見ると、想像以上にキラッキラ……!そして甘皮やささくれを丁寧に除去してもらったので、自画自賛したくなるほど美しい指先に。たった1時間の施術で、これだけキレイになることが驚きでした。

ケアを受けた帰り道、パソコンで作業をしている時、つい見てしまう自分のキラキラした爪。きちんとお手入れした爪を見ると気分が上がります!

1 2