ビューティー&ヘルス 季節の変わり目の頭痛・マスク頭痛をどうにかしたい!頭痛専門医に対処法を聞いてみた

マスク頭痛にも注意!対処法は?

マスク生活で頭痛を感じるなら、マスク頭痛の可能性も

ところで、最近ではマスク生活によって生じる「マスク頭痛」を訴える人も増えているとか。來村先生によると、マスク頭痛の原因は、主に次の2つが多いそうです。対策も合わせて教えていただきました。

1.緊張型頭痛

「マスクをつけておかなければいけないというストレスや圧迫感、物理的な息苦しさを感じることで発症します。

現在では、立体型のマスクや素材の工夫で、圧迫感や息苦しさを軽減できるすぐれたマスクが販売されています。色々なマスクを試してみてお気に入りを見つけるのも良いと思います。

また、人がいない場所では、時にはマスクを外し、深呼吸をするなども大切です。またマスクをつけたままでもできる緊張型頭痛の予防体操もありますので、行ってみてください」

2.神経痛の頭痛

「長時間、マスクのゴムを耳にかけていることから、耳裏の神経を圧迫し、血流が悪くなって発症します。

現在では、耳のゴムひもの長さを調節できるアジャスターのついたマスクや、ひもを耳にかけずに、はちまきのように頭部に固定できるようにするものなども販売されていますので、試してみましょう。

また、人がいない場所では時にはマスクを外し、耳の圧迫を解除してあげることも大切です。こちらも耳の体操や頭痛体操で血流を良くすることも有効です」

【参考】らいむらクリニック チャンネル「頭痛体操」

季節の変わり目に生じやすい頭痛や、マスク頭痛の原因と対処法について教えていただきました。もし思い当たる節のある人は、対処法を実践してみてください。

痛みが強い、生活に支障が出るような頭痛の場合には、すぐに専門医に診てもらいましょう。

●教えてくれた人
來村昌紀(らいむらまさき)先生
千葉県千葉市のらいむらクリニック院長。和歌山県出身。医薬学博士、日本本脳神経外科学会脳神経外科専門医等。
https://www.raimura-clinic.com/

取材・文/一ノ瀬聡子

1 2