ビューティー&ヘルス 4秒に1本売れているファンケルの“マイクレ”、リニューアルで何が変わるの?

マスクの長時間着用で肌荒れに悩む人が増えてます。今回ご紹介するのは、ファンケルから11月18日にリニューアル発売されるスキンケアクレンジングです。肌荒れ、ニキビや毛穴の角栓詰まりといった悩みに着目した、まさに今のニーズに寄り添ったアイテムです。

「マイルドクレンジングオイル」は、“マイクレ”の愛称でも親しまれており、累計販売実績本数1億本超え、4秒に1本売れているファンケルの代表製品ともいえる商品。

リニューアル7代目となる今回は、肌へのやさしさ、メイク汚れをしっかり落とす高いクレンジング力をさらに追求し、新たなアプローチで毛穴の角栓除去や使用実感をアップさせています。

「マイルドクレンジングオイル」120ml、1,870円(税込)

バリア機能とうるおいを守りながら、メイク汚れをしっかり落とす

ファンケルが独自で開発した界面活性剤とこだわり抜いたオイルの最適な配合バランスによって、うるおいやバリア機能を守りながら、メイク汚れをしっかり落とす高いクレンジング力を実現。

また、使い続けることで、うるおってキメまで整い、乾燥による小ジワも目立たなくします(効能評価試験済み)。

新しいアプローチで毛穴の角栓をしっかり除去

今回、キリンホールディングス株式会社の「熟成ホップエキス」を化粧品原料化し、それを配合することで新たなアプローチによる毛穴の角栓除去を実現しています。

角栓は、毛穴に詰まることでニキビや毛穴の黒ずみの原因になってしまうので、除去することが毛穴ケアには大切です。

従来の角栓除去は、角栓の構成成分の一部である皮脂に働きかけて除去するアプローチでした。配合した「熟成ホップエキス含有化粧品原料」は、角栓の大半を占める角質(ケラチン)に働きかける新しいアプローチで、効率的にしっかりと角栓を除去していきます。

より素早く洗い流せるように

従来品よりも、オイルと水のなじみを良くした新しい処方設計で、さらに素早く洗い流せるようになりました。肌への残り感が少なく、こすらずにするんと洗い流すことができます。

環境に配慮した原料とボトル素材

ファンケルグループは、持続可能なパーム油調達の一環として、2018年にRSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)に加盟。

今回の製品では原料に、ブックアンドクレーム方式(※)によるRSPO認証を取得したパーム油を採用しています。

また、本体容器のボトル素材を、ケミカルリサイクルという処理工程で作られた100%再生由来のPETに切り替えました。従来品のボトル素材に比べ、CO2の排出量を約47%削減しています。

※ブックアンドクレーム方式… RSPOに認証された生産者が生産した認証油に、認証クレジット(証券)を発行。その認証クレジットを購入することで、認証パーム油の生産者を支援する仕組み。

詰め替え用も同日発売

「マイルドクレンジングオイル つめかえ用」115ml、1,760円(税込)

リニューアルごとに、その時代のニーズを捉えて機能や使用実感を追加し進化してきた”マイクレ”。まだ使ったことのない方は一度その実力を試してみてはいかがでしょうか。

※ファンケルの『無添加化粧品』は、防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤を一切使っていません。

文/ latte+