ビューティー&ヘルス サロン帰りのような髪質感を自宅で簡単に!早く美しく乾かすReFaの高級ドライヤー

パサつきや白髪など年齢と共に髪の悩みも増えてくるもの。髪の印象は見た目年齢を大きく左右すると言われているので、しっかりケアしたいですよね。

髪の美しさをキープするにはドライヤー選びも非常に重要です。手頃な価格帯のものから数万円の高価格帯までいろいろありますが、今回は、美容ブランド<ReFa(リファ)>の「ビューテック ドライヤー」シリーズの最新機種 「ReFa BEAUTECH DRYER PRO(リファビューテック ドライヤープロ)」をご紹介します。

「ReFa BEAUTECH DRYER PRO(リファビューテック ドライヤープロ)」 39,600円(税込)

このドライヤーは単に髪を乾かすではなく、「頭皮を乾かす・毛先を乾かす」というプロのブロー技術に着目して開発されました。頭皮から毛先まで、正しく美しく乾かして、まとまりも、ツヤも、速乾も叶えてくれます。

プロのブローは何が違う?

サロン帰りの髪は、しっとりツヤのある質感で、きれいにまとまり、トップにふんわり感が出ていたりします。その秘密は、「頭皮を乾かす・毛先を乾かす」という考え方です。頭皮と髪、それぞれに合わせた熱コントロールを行ない、頭皮を乾かしてから毛先へ向かうという手順でブローをしています。

そんなプロのテクニックを研究して解き明かし、だれもが簡単にまねできるようにしました。

プロの技を再現する独自テクノロジー

普通にドライヤーをすると、頭皮は熱くなってつい避けてしまい生乾き感が残りやすく、毛先は無意識に乾かしすぎるということになりがち。プロは手先で熱を感知し、ドライヤーを振ったり温風と冷風を切り替えることで最適な温度を作り出して乾かしています。この技を独自のテクノロジーで再現。頭皮は50℃以下、毛先は60℃以下をキープして、熱ダメージから守りながら乾かします。

頭皮から毛先へ。正しい乾かし方に導くモードでプロのような仕上がりに

乾かす順番は最初に耳周り、襟足、後頭部を【SCALP】モードで乾かし、そのあとで髪の中間から毛先にかけて【MOIST】(しっとり仕上げる場合)または【VOLUME UP】(ふんわり仕上げる) モードで乾かします。

頭皮ドライから毛先ドライへ。専用モードを使い、プロと同じようなステップで乾かすことで乾燥スピードがアップします。時間の無い朝や早く寝たい夜、髪を乾かすのが煩わしいときにも速く美しい仕上がりを叶えます。

商品概要

商品名:ReFa BEAUTECH DRYER PRO(リファビューテック ドライヤープロ)
価格 :39,600円(税込)
販売:全国の美容室サロンにて先行販売

ReFaブランドサイト

美容好きからも支持されている<リファ>の「ビューテック ドライヤー」シリーズ。気になった方はぜひチェックしてみてください。

文/ latte+