ビューティー&ヘルス 美容通に人気の「Lypo-C」を使ったコールドプレスジューススタンドが期間限定オープン!

健康維持のため、サプリメントを積極的にとりいれている人も増えています。なかでも人気のサプリメントといえばビタミンCです。ビタミンCは、人間の体に不可欠でありながら、体内で生成することができません。また、体内に留めておくこともできないため、毎日摂取する必要があります。

そんなビタミンCをリポソーム化し、吸収率にこだわった「Lypo-C」の期間限定のジューススタンドが表参道にオープンしました。季節の旬な食材のコールドプレスジュースにビタミンCがたっぷりなんて、元気になれそう。ビタミンCをチャージしに行ってきました。

リポソーム化されたビタミンCとは

吸収率にこだわった国内製造のリポソーム化されたビタミンCサプリメント「Lypo-C」

サプリメントでビタミンCをチャージしている人は多いと思いますが、ビタミンCは吸収されにくく、多くが体外に排出されてしまうという特徴があります。

Lypo-Cでは、水溶性のビタミンCをリポソームというリン脂質でできたカプセルの中に閉じ込めることで、吸収しづらいビタミンCの吸収率を高めることを目指しました。このリポソーム技術は、医療、美容をはじめ、さまざまな業界で注目されている新しいデリバリーシステムで、吸収効率が高まることが期待できます。

「多く吸収されるのがいいサプリメントです。」とは、Lypo-Cを開発した株式会社スピック代表取締役社長の芝田崇行さん。

今回のジューススタンドは、すべての人にとってのビタミンCの初体験をとのことで、今までLypo-Cを飲んでいた人もコールドプレスジュース一緒に飲む新たな発見を、また初めての人にもLypo-Cをぜひ知ってもらいたいと、オープンしたそうです。

水に溶けたLypo-C。

Lypo-Cを水にいれると、脂でコーティングされているのに、しっかり溶けて、うっすらピンクがかった黄色のような色に。良質なリポソームは、このように均一に拡散し溶けるのだそう。

通常、水や炭酸水などで割って飲んでくださいと書かれているのですが、それではおいしくないとのこと。

筆者は、水に溶かすこともなく、そのまま飲んでいますが、確かに好き嫌いのある味かもしれません。そこで、コールドプレスジュースと一緒においしく飲んでもらおうと、特別メニューが飲めるのが「THE FIRST VITAMIN C STAND」です。

1 2