ビューティー&ヘルス 不器用さんのネイル選びはブラシが重要!くすみシアー色もきれいに塗れる「FORSYTHE カラークラブ」

季節が秋、冬と進むにつれ、落ち着いた洋服の色が多くなりがち。そんな時、ネイルでワンポイントを添えるも、お手軽でかわいいですよね。

筆者は気軽にカラーチェンジできるネイルポリッシュ(いわゆるマニキュア)も好きなのですが、不器用なため、あきらめていた色があります。それは、シアー感(透け感)のあるカラー!

シアー系のカラーは均一に塗らないとムラが目立つので、何度もネイルポリッシュを買っては、一度塗ってみては結局使いこなせず、固まって捨ててしまうのを繰り返してきました。

なので今も持っているポリッシュは、ほとんどが不器用でもうまく塗りやすいOPI(オーピーアイ)の、ツヤはあっても透け感はないベタッとした色がが中心です。

ところがある日知ったネイルポリッシュの色合いが素敵すぎて、禁断のシアー系カラーに手を出してしまったのです。結論からいうと、タイトル通り、不器用でもうまく塗れたので、同じ悩みをもつ方にもご紹介したい!

FORSYTHE カラークラブの「和」カラーに一目ぼれ

FORSYTHE カラークラブ(フォーサイス カラークラブ)は、1979年にアメリカのニューヨークで誕生した、多くのネイルサロンやネイリストに愛される歴史あるプロフェッショナル向けネイルブランド。

店頭で見ても素敵な色合いのものがたくさんあるブランドですが、OPIなら間違いないと信じ込んでいる私は、試したことがありませんでした。

ところが、2021年秋の新色「MIYABIコレクション」を見た瞬間に、全5色すべてがツボすぎて、心を持っていかれてしまったのです。

FORSYTHE カラークラブ ネイルラッカー(MIYABIコレクション)各1,100円(税込)

明るさのある発色ながら、「和」をテーマにしたくすみ系に仕上げ、派手すぎない落ちつきと、モード感も漂うカラーばかり。

ひゃ~好き~!単色で塗っても、2色組み合わせても、5色組み合わせても絶対にかわいい…と、久しぶりにときめきがあふれ出てしまいました。

不安とともに試してみたら、ブラシがすごかった

さて、過去に数々のネイルポリッシュのビジュアル買いをしては、うまく塗れずに失敗してきた筆者。

FORSYTHE カラークラブをいそいそと開封してみることに。

筆先をボトルに押し付けた感触で、ブラシにコシがあるのがわかりました

少し多めにブラシにネイルをとり、軽く爪の上に載せます。

あ、なるほど!筆先がするりと自然に広がり、親指以外はひと塗りで爪全体を塗ることができそうです。そして毛先がカーブ状にカットされているので、自然に爪の根本のラインにフィットしてくれるんです。

そのままスーッと爪先に向かって滑らせると、シアー感のあるカラーが塗れているじゃないですか…。

ほどよくブラシにコシもあるので、広がりすぎてラインがブレることもありませんでした。

ひゃー、シアーかわいい!

親指は2分割でするりと塗布。長年憧れつつも苦手としてきた透明系カラーを、あっさりと克服してしまった…。

うれしくて、ついいろいろなポーズで写真を撮ってしまう筆者。

画像を見て、ネイル上手な方は全然キレイに塗れてないじゃん!と思うかもしれませんが、これは不器用な人間界のお話…。これでも十分快挙なんです!

乾いてから二度塗りしてみました。

一度塗りで軽やかなシアー系、二度塗りでこってりとしたツヤカラーと、お好みで仕上がり感をコントロールすることができまそた・

不器用なのに、こんなに爪をアップにしても耐えられるなんて感動。これ、綿棒ではみ出したところを直したりもしていないんですよ。

***

何度も失敗していると、つい確実なセレクトにばかり偏りがちですが、やはり時には冒険してみることも必要ですね。

久しぶりのチャレンジで、自分には使えないと思っていた色を取り入れることができるようになり、家にいると下がりがちな、おしゃれへのテンションが秋冬に向けて高まってきました!

同じようにシアー系ネイルはあきらめていた方や、素敵なくすみカラーをお探しの方は、ぜひ一度、店頭やオンラインストアでFORSYTHE カラークラブの「MIYABIコレクション」をチェックしてみてくださいね。

FORSYTHE カラークラブ公式オンライン通販
https://item.rakuten.co.jp/dupwebshop/c/0000000487/

取材・文/nenko