ビューティー&ヘルス 女性が見られたくない部位1位は「ワキ」! 見られるくらいなら●●の方がマシ!!

近頃では季節を問わず、腕見せや肩だしなどヘルシーかつ、さり気ないセクシーさを演出できるファッションが定番化してきています。その一方で「ワキを見られることには相当な抵抗が……」という声も。株式会社マンダムが実施したアンケートによると、やはり女性が見られたくない部位の1位には「ワキ」がランクイン。

上半身に抵抗アリ! ワキを見られることに抵抗がある女性は8割以上

同調査は、20~40代の女性を対象に行なわれ、全ての年代で「ワキ」は見られると気になる部位の第1位でした。2位以下も二の腕、デコルテと続き、女性たちが視線を気にしているのは下半身よりも上半身であることがわかります。

女性が見られたくない部位1位は「ワキ」。下半身より上半身に抵抗アリ。

女性が見られたくない部位1位は「ワキ」。下半身より上半身に抵抗アリ。

また、8割以上の女性がワキを見られることに「抵抗がある」と回答しており、特に20代では「非常に抵抗がある」「かなり抵抗がある」を選んだ人が75.3%と、若い女性ほど強い抵抗感を示しています。

20代では7割以上が相当な抵抗感を感じていることが分かります。

20代では7割以上が相当な抵抗感を感じていることが分かります。

「ワキを見られるくらいなら●●の方がマシ!」という、女性の本音を聞いてみると、“とにかく嫌だ”という必死さが伝わってくるコメントが多数。

ワキを見られるくらいなら「○○しない」「○○した方がマシ」というものがあれば教えてください。
ワキを見られるくらいなら……
・(電車で)つり革につかまらない。
・体重を言った方がマシ。
・ノースリーブなんて着ない!
・下着を見せる方がマシ。
・猛暑日でも長袖の方がマシ。
・死んだほうがマシ。
・熱湯風呂に入るあの芸人とキスした方がマシ!
・とにかく見ないで欲しい。

そ、そこまで……という意見もある中、多かったのは「暑くてもノースリーブを着ない」という声でした。

1 2