ビューティー&ヘルス 使い捨てカイロやバスソルト、一番効果があったのは?冷え性緩和に効果があったこと4つ

最近、朝が冷えますよね。お布団から出るのが辛くなってくる季節です。元々冷え性気味の筆者なのですが、温活と言えば“厚着”しか思いつかない、貧困な発想の持ち主でした。

しかし、「冷えは万病の元」と何かで読んでからは、より暖かさを求めて工夫を凝らすようになりました。今回は、筆者が実際に試してみて効果があった、冷え性緩和グッズをご紹介します!

【その1】今更ながら…バスソルト・入浴剤は効く!

「バスソルトくらい、いつも使っています!」という方も多いと思います…。しかし、筆者のように「いい匂いなだけでしょ」と侮って、使っていなかった方も少しはいるのではないでしょうか…? 筆者はずっとただのお湯に浸かっていたのですが、1年前くらいからバスソルトや入浴剤を使うようになり、お風呂上がりの体の暖まりの持続効果に驚きました。

キッカケは、たまたま実家に帰省した時に、実家にあった物を使ったことです。「そこにバスソルトがあるから」というだけで使ったのですが、実家は東北なので東京より気温が低いのに、お風呂の後も、なんだかずっと体がポカポカするのです…!「これは気のせいではないかも…?」と、その時からバスソルトや入浴剤を使うようになり、効果を実感しています。

みんなとっくに使っているのかも知れないけど、筆者は今更ながら、バスソルト・入浴剤のすごさを知ったのでした…。お気に入りはこちら。

クナイプバスソルト グーテナハト ホップ&バレリアンの香り 入浴剤850g (実勢価格税込 約2100円)

【その2】またまた今更ながら…「使い捨てカイロ」すごい!

「使い捨てカイロなんて、とっくの昔から使っています!」という方も多いと思います…。筆者は寒い東北の出身なのに、「使い捨てカイロで部分的に温まったところで…」とバカにしていたのですが(すみません)、最近使い始めて、その効果にびっくりしました…!

使っているのは貼るタイプのものです。寒い日は腰の辺りに1枚貼るだけで、全身に暖かさが巡る感じ!こんなに便利だとは知りませんでした。ただ、貼るタイプはしっかり服にくっつくため、剥がす時に少し服の繊維が持っていかれてしまうこともあります。お気に入りの服に貼るのはやめた方がいいかも知れません。

アイリスオーヤマ カイロぽかぽか家族 貼るタイプレギュラー10P(実勢価格税込 約180円)

【その3】じんわり芯から温まる…お灸!

「お灸」は未経験の方も多いかも知れませんね。筆者は友人に勧められて、結構前からお灸にはお世話になっています。腰痛や肩こりなどを感じた時に、ポンと火をつけて乗っけるだけで、じわ〜っと温められて緩和されます。

温活向けには、腰や背中にお灸をすると、じんわり患部が温まり、しばらくするとそこから広がって全身がポカポカします。少し痛みを伴う場合もあるし火も使うので、慣れていない方は誰かが見ているところで行う方がいいでしょう。筆者はお水を入れた小皿を用意しておき、耐えられなくなったらジュッとそこに捨てます。「せんねん灸の奇跡 レギュラー」は、シールタイプになっているので、火をつけてからポンと肌にくっつけるだけでOKです。

せんねん灸の奇跡 レギュラー 50点入(実勢価格税込 約1518円)

【その4】頼りになるのは…やっぱり筋肉!

最後にご紹介する“冷え性緩和に効果があったこと”は、ズバリ「筋トレ」です。筋トレは面倒だけどすごく効果を感じます。以前、少しだけジムに通った時に、トレーナーのお兄さんから簡単な筋トレのメニューを教えていただいたので、筆者はそれを行っています。

腹筋10回を休み休み3セット、とか背筋やスクワットなども入った筋トレを週1でやるようにしていますが、午前中に行うのがおすすめです。30〜40分の筋トレをすると、やっている最中に体が温まるのはもちろんのこと、やった後も一日中ポカポカが持続します(もしくは数時間持続します)。

定期的に継続していると、しんどい筋トレも苦じゃなくなってきます。しかし、1回でも休むと筋肉が落ちるのか、しんどさが増すので要注意です。筋トレは無料だし、必要なのは体と「やるぞ!」という意志だけなのでオススメです!

筋トレは意志が弱まるとサボりがちに…(写真はイメージです)

バスソルトやホッカイロは、もうとっくに愛用している方も多いことでしょう。しかし筆者のように、昔から身近にあり過ぎて、その物のすごさを意外と理解していなかったりすることも…。今年の冬は、バスソルトやホッカイロを大活躍させたいと思います!

文/まなたろう