ビューティー&ヘルス 「ながら美容」の効率がぐーんとアップする!最新アイテム3選

おうち美容に精が出るいま、何かをしながら、同時進行で効率的に髪やお肌のケアを行う「ながら美容」の機会も多いのでは?

そんな「ながら美容」を助けるアイテムは、このところより進化しており、レベルの高いケアができるようになっています。今回は、日々の「ながら美容」をアップデートできる3つの最新アイテムをご紹介します。

ながら美容を行う女性は99%!

パナソニックが、2021年10月、20~40代の女性103名を対象に「『ながら美容』に関する意識調査」を行ったところ、「普段、つけたままにできる美容アイテムを使って『ながら美容』をおこなうことはありますか?」との問いに対して、99%が「ある」と回答。

そこで「『ながら美容』をおこなうことがある」と答えた女性に、具体的にどのようなケアをおこなっているかを聞くと、「フェイスケア(フェイスマスクなど)」が90%でトップとなり、次いで「ボディケア(着圧ソックスなど)」(75%)、「ヘアケア(ナイトキャップなど)」(36%)と続きました。

普段、どのような「ながら美容」を行っていますか?

また「『ながら美容』をもっと充実させることで、時間を有効に使いたい」人は99%、「新しい『ながら美容』のアイテムを試してみたい」人も99%に上っており、現状の「ながら美容」をもっと進化させたいと考えている人は多くいるようでした。

そこでランキング上位だった「ながら美容」のフェイスケア、ボディケア、ヘアケアそれぞれについて、最新アイテムを3つご紹介します。

フェイスケア・ボディケア・ヘアケアのながら美容アイテム3選

1.【フェイスケア】いつものスキンケアがもっと浸透するマスク型美顔器

パナソニック「マスク型イオン美顔器 イオンブースト EH-SM50」オープン価格(予想実勢価格 38,500円前後(税込))

フェイスケアの「ながら美容」アイテムで今、最も注目を集めているのが、この2021年11月1日に発売されたパナソニックの「マスク型イオン美顔器 イオンブースト EH-SM50」。装着するだけで、いつものシートマスクやスキンケア化粧品が、肌の角質層へさらに浸透します。

シートマスクと同様、顔につけたまま仕事や家事を行ったり、テレビやスマホを楽しんだりしながらスキンケアを楽しむことが可能。

シートマスクと異なるのは、イオンが流れる点。全顔に美容成分がいきわたります。手塗りでは角質層へ浸透しにくい、大きい分子の美容成分ヒアルロン酸も、角質層まで浸透することが確かめられています。

シリコンマスクは、多くの人にフィットする形に作られているのでフィット感があり、「ながら美容」がしやすくなっているのも嬉しいですね。

●おうちでの「ながら美容」のおすすめポイント

Panasonicの担当者に、このアイテムを使っておうちで「ながら美容」を行う際のおすすめポイントを伺いました。

「美容クリニックからヒントを得た独自技術により、ヒアルロン酸等の分子が大きく浸透しづらい美容成分を肌の角質層まで届ける(※1)ことが可能になりました。装着するだけなので、くつろぎながら、家事をしながら、忙しいときでもしっかり美容成分を浸透させる本格ケアができます。また、水で洗い流すことが可能(※2)なのでお手入れも簡単です」

※1ヒアルロン酸分子量5,000~10,000を使用した浸透試験を実施(Panasonic調べ)
※2パッドユニットとコントローラーはIPX5(噴流に対する保護等級)相当、完全防水仕様ではありません

発売されてから、すでに女性の間で話題になっているこのアイテム。いち早く、その本格ケアを体感してみましょう。

2.【ボディケア】軽量のハンディガン!テレビやスマホを見ながら全身ケア

apprecia「STRESS RELIEVER(ストレスリリーバー)(SR-01)」11,800円(税込)

全身のむくみをマッサージなどでケアしている人は多いのでは? 手でマッサージするのは大切だけれど、疲れてしまうときもありますよね。そんなときはハンディガンが便利です。

2021年11月1日に発売されたapprecia「STRESS RELIEVER」は、ハンディガンの中でもかなり軽い約290gで、使いやすいコンパクトサイズ。

32段階の振動レベルを調整できるので、部位や好みに応じてケアできます。1分間に最小1,200回から最大3,200回、ストロークし、全身を心地よく刺激。4種類のアタッチメントを付け替えて、肩や腕、太もも、ふくらはぎ、足の裏など、あらゆる部位に使えるのも便利なポイントです。

全身日々のPCやスマホ利用で、こりかたまった肩や首にも使えるので、美容だけでなく健康ケアにも役立ちます。

●おうちでの「ながら美容」のおすすめポイント

appreciaの担当者に、このアイテムを使っておうちで「ながら美容」を行う際のおすすめポイントを伺いました。

「女性が片手で持っても疲れにくい軽さで、静かな静音設計なので、自宅でのながら美容にぴったりです。また、滑って落としてしまわないように滑り止め加工付きで、フィットネスジムや職場への持ち運びにも使えるほか、自宅での収納もしやすい専用の収納ケースも付いている便利な面も。ぜひおうちでのながら美容にご活用ください」

現在、楽天市場店で販売されています。美と健康のためのボディケアを「ながら」で叶えたい人はGETしましょう。

3.【ヘアケア】乾かしながらうるおいのあるツヤ髪に!

MAGNET Hair Pro「マグネットヘアプロ ドライヤーモイスト(HCD-P02W)」24,200円(税込)

洗った髪を乾かすときやヘアスタイリングのとき、同時にヘアケアもできるドライヤーは、「ながら美容」ができるアイテムの一つです。

ホリスティックキュアーズが手がける、プロ向けに作られたMAGNET Hair Proシリーズの一つ、「マグネットヘアプロ ドライヤーモイスト(HCD-P02W)」は、ヘアスタイリスト御用達のドライヤー。

美髪に導くテクノロジーを搭載し、速乾、軽量、即スタンバイ、耐久性、抗菌性、無駄を削ぎ落したミニマルでスタイリッシュなデザインが特徴です。

髪表面や空気中の水分をテラヘルツ波が細かく分解し、髪内部に浸透させます。これにより、水分を髪に閉じ込めながら、すばやく髪を乾かし、うるおいのあるツヤ髪へ導いてくれます。

速乾大風量なので、時短で髪を乾かせる上に、美髪ケアもできるのは、忙しい私たちにとってありがたいですね。

●おうちで「ながら美容」を行うときのアドバイス

ホリスティックキュアーズの担当者に、このアイテムを使っておうちで「ながら美容」を行う際のアドバイスをいただきました。

「『ながら美容=時短』を叶えるため、効果的な使用方法をご紹介します。まず最初に使うのにおすすめなのが、ホリスティックキュアーズのヘアドライタオル。吸水スピード8倍でドライ時間を短縮できる嬉しいアイテムです。

その後、洗い流さないトリートメントで髪を保護し、ドライヤーを使用します。
乾かす順番は、1.根元から風をあて約80%乾かす、2.前髪を乾かす、3.仕上げに冷風を全体にあてます。このとき、ブローするように手ぐしで髪を下に引っ張りながら行いましょう。

乾かすときのポイントは、横または上から風をあてること。下からあてると、不自然なボリュームが出たり、キューティクルがめくれてダメージの要因にもなります。
ぜひプロが使用するマグネットへアプロで効率よくツヤ髪を目指してください」

すでに全国の美容室で販売されていますが、公式・公認ECショップと家電量販店でも2021年11月26日から発売予定です。公式直営ECショップでは予約受付中なので、気になる人はお早めに。

------

おうち時間が増えたことで、自宅で「ながら」美容をもっと効果的に行いたいと思う人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

調査資料出典:パナソニック株式会社
「ながら美容」に関する意識調査

取材・文/一ノ瀬聡子