ビューティー&ヘルス 女性に多いけど相談しづらい粘膜の悩み…“粘膜ケア”してる?インナーケアサプリに注目

乾燥が気になってくるこの季節…。“乾燥”と言うと、顔や手足など、外側の乾燥を気にして保湿クリームなどでケアしている方は多いですが、内側の乾燥まで気にしている方は少ないですよね。今回は、そんな内側の潤いをサポートする、インナーケアの重要性やインナーケアサプリについてご紹介します。

多くの女性が感じたことがある“粘膜”の悩み…

「SIMPLISSE/シンプリス」は、潤い不足を内側からケアするサプリメント「シンプリス センシュアル ネンマク ケア」を2021年11月24日(水)より、リニューアル販売を開始しました。その発表会では、“潤い不足”に悩む女性は多いものの、「仕方がないこと」と、放置しがちであるという調査結果が報告されました。

粘膜と言えば、目や口や鼻、膣などがあげられます。そのような部分の乾燥による悩みは、男性よりも、女性の方が多いのだそう。これは女性ホルモンの影響によるとのことです。

朝起きた時に口のニオイが気になったり、スマホを見るときのシバシバ感も粘膜の悩みの1種。また、デリケートな部分の気になるむずむずや、ヒリヒリした不快感でパートナーとの時間が苦痛…など、女性特有のデリケートな悩みも。しかし、これらの悩みは人に相談しづらく、潤い不足のまま放置してしまうことも…。

「SIMPLISSE/シンプリス」は独自調査を行い、 2021年10月に20〜59才の女性350名にアンケートを実施。 すると、下記のような調査結果に…。

女性特有の悩みは相談しづらい…

Q.デリケートゾーンの乾き・ニオイ・ヒリヒリ感が 原因で性行為を躊躇したことがありますか?」とのアンケートには、約6割の方が「YES」と回答。また、「Q.デリケートゾーンの悩みについての相談をしたことありますか?」には、約9割の方が「NO」と回答しています。

“粘膜のケア”の重要性

フリーアナウンサー政井マヤさん(左)と産婦人科医の宗田 聡先生(右)

発表会には産婦人科医・医学博士 宗田 聡先生も登壇され、“粘膜のケア”の重要性について解説されました。「身体の“入り口”である、目、鼻、口、膣などの粘膜の潤いを保つことはとても重要」と宗田先生。粘膜を多く粘液がバリア機能となって、菌やウイルスなどの侵入を防止しているとのこと。また、免疫力の維持にも一端を担っていることを説明しました。

さらに、粘膜の乾きは更年期に起こりがちな症状と思われがちですが「20代などの若い方でも、ストレスや不規則な生活によって起こる、更年期に似た症状に悩んでいる人もいる」とのこと。

粘膜ケアするためには?

宗田先生は、粘膜ケアのために実践できる具体例も紹介してくれました。

「難しいことではなく、栄養のある食事、充分な睡眠、適度な運動といった基本的なことがやはり重要。しかし、日常生活でそれらを実践するのは難しい場合も多く、サプリメントや外用薬で補うのもひとつの方法」とのことです。

「シンプリス センシュアル ネンマクケア」とは?

「シンプリス センシュアル ネンマク ケア」44.6g(30袋/30日分)9,396円(税込)

「SIMPLISSE/シンプリス」から、2019年11月に発売されて以来、 注目を集めてきた「シンプリス センシュアル ネンマク ケア」。2種の潤い成分を加えリニューアルされたものが11月24日(水)より発売スタート!

内側の潤い不足に、飲んでケアするネンマクケアサプリメントです。 「シーベリー果実油」や「アグアヘ果実油」が潤いをサポート。GMP基準/医療レベルの生産ラインで厳しい管理基準をクリアしたサプリメントです。サプリメントは、1回ごとの個包装パウチになっていて飲みやすく、4層のアルミパウチで劣化から栄養素を守ります。さらに、着色料・保存料・甘味料フリーです。

10種類の栄養豊富な成分が入っている
アルミパウチの個包装で酸素や紫外線を通さないため、劣化を防ぎ、フレッシュな状態をキープ

“粘膜ケア”って新しい発想ですよね。確かに外側の潤いは気にするものの、内側はそこまで気にしていなかったかも…。内側の乾燥が気になる方はぜひお試しください!

SIMPLISSE/シンプリス
公式HP:www.simplisse.jp

取材・文/まなたろう