ビューティー&ヘルス メイクブラシの「筆ぬぐい」って?便利&テンションもアガるから使ってみてほしい

コロナ禍、メイクをする機会が減りました。メイクブラシもこまめに洗わなきゃいけないと分かってはいるものの、あまり使わないしと、ごまかして使っているとなんだかメイクのノリが悪い。でもいちいち洗うのはめんどくさすぎる……そんな私の前に現れたのが「筆ぬぐい」です。

メイクブラシを洗わなくてよくなる!?便利な「筆ぬぐい」

白鳳堂「筆ぬぐい」550円(税込)

「筆ぬぐい」は化粧筆の老舗「白鳳堂」さんが出しているメイク小物の1つ。この「筆ぬぐい」で毎回、粉を払っておくと、筆が清潔に保たれ、長く使えるというものです。しかもお値段もリーズナブル!早速買って試してみました。

一見すると白いタオル……うっかり手を拭いてしまいそう。毛足が短く、丈夫な作りです。オンラインだとベージュもありました。

なお、普段はプチプラの筆ばかり使っているので!ついでに気合を入れて白鳳堂さんのアイシャドウブラシを1つ買ってみました。

使い方は、筆の表面だけを滑らせるように優しくふき取ればOK。強く擦りつけると筆の毛が傷み、毛切れの原因になるので注意です。

リップ、シャドウ類は、使うたびに拭いておけば、ほとんど洗わずに済むんですって。それは便利……!

メイクの質が急上昇!気分もアガる

本当に拭くだけで大丈夫?と若干不安を感じながら使ってみたところ……良いですね!ブラシについた粉を全て取りきれるわけではありませんが、パッと落ちてくれてとても手軽。

アイシャドウを複数使いしても、ブラシに色が混ざらないところが便利です。パレットでメイクしていると、どうしても色が混ざって何か仕上がりが汚くなっていた気がして……(メイクが下手なこともあり)。

かといって、ティッシュオフだと取り切れないので、ブラシとチップをいちいち持ち替えていたんですが、めんどくさ……もとい、時間がかかるので困っていたんですね。

1本できれいな仕上がりになりました。密度の高い繊維ががっちり粉をキャッチしてくれるし、繰り返し使えそうです。

「G5503 アイシャドウ 丸平」2,750円(税込)

また、アイシャドウブラシもとても良かったです。

選んだのは「G5503 アイシャドウ 丸平」という商品。馬の毛だそうで、ふわふわすぎてずっと触っていられます。さっき暗い中でブラシ立てから取り出す時、毛の感触ですぐわかりました。びっくり!

こちらも粉をしっかりと含んでくれ肌をなめらかに滑っていきます。

年を重ねるとアイメイクのノリが悪くなると言いますが、このブラシが強力にサポートしてくれそう。

実際に普段使っているプチプラブラシと比べてみたのですがやっぱり毛のしなやかさが違いますね。他の筆も欲しくなってしまいました。筆ぬぐいを使いながら長持ちさせたいです。

ちなみに、洗う場合は石鹼などをなじませ、汚れを押し出すように洗って、熱湯ですすぐのが良いそうです。毛先の根元から穂先の方向へ、筆を回転させ、櫛で整えるようにとかしてから乾かすのがポイントなのだとか。直射日光やドライヤーでの乾燥はダメだそうで、ドキッとしてしまいました……。

自分を大切にしている気分!筆ぬぐいで良いメイクタイムを

自分をキレイにしてくれる道具をいたわって使っていると、なんだかコロナ禍でちょっとなおざりになっていた自分のことも大切に扱える気がしました。

筆ぬぐいは、ブラシを長持ちさせ、また自分にも優しいアイテム。メイクコーナーに置いてみませんか?

白鳳堂

文・撮影/宇野なおみ