ビューティー&ヘルス 5月病にはならない!簡単に実践できる快眠方法4つ

新年度が始まり1か月、新生活が始まった人もそろそろ慣れてきたころ。そうなると気が抜け始めるのもこの時期。ゴールデンウィークが終わる頃には、5月病で悩む人も増えてくるようです。そこで今回は5月病にならないための、快眠法をお伝えします。簡単にできることばかりなので、ぜひ今日から始めてみてくださいね!!

0427news

気候がよくなると、1日中眠いという人も多いのでは?

日本人の約5人に1人が睡眠障害を抱えている!

睡眠障害には、眠りが浅くて何となく疲れが取れないという比較的軽めのものから、眠れない日が続く重い不眠症までさまざまなタイプがあります。現在日本人で睡眠障害を抱えている人は約5人に1人。それは年齢と共に増加する傾向にあるようです。睡眠時間は1日の3分の1、つまり人生の3分の1を費やしている大切な時間。だからこそ、快適にハッピーに過ごしたいですね。

では株式会社湘南貿易が20~30代の女性100名に行なった調査をもとに、おすすめ快眠方法をチェックしていきましょう。まずは調査結果から。

0427data1

これらの睡眠対策はどれも簡単にできるものばかり!

3人に1人以上が心がけたいことが「寝る前にTVやスマホを見ない」。次いで4人に1人以上が「ラベンダーの香りを焚く」をあげました。また「日中に太陽の光を浴びる」という人も2割以上いました。

1 2