ビューティー&ヘルス 速い!時短!最新技術が詰まった光で乾かす「Zuvi Haloヘアドライヤー」

毎日のドライヤーは、なるべく速く乾くアイテムが欲しいもの。それが環境に優しいなら、使っていて心地よい!2022年1月19日(木)、光で髪を乾かすという髪の乾燥技術「LightCare」を搭載した「Zuvi Halo(ズーヴィ ヘイロー)ヘアドライヤー」が発売されました。光で髪を乾かし、かつ環境に優しいとは一体…?最新ドライヤーをレポートします!

光で乾かすのが新しい!「Zuvi Haloヘアドライヤー」

Zuvi Haloヘアドライヤー39,600円 (税込)、Zuvi Haloコードレスヘアドライヤー55,000円 (税込)

「Zuvi(ズーヴィー)」とは、ドローンで有名なDJI社の元開発責任者 ワン・ミンユ氏が2019年に設立した香港の企業。2021年9月に「Zuvi Haloコードレスヘアドライヤー」が発売され、今回発売となった「Zuvi Haloヘアドライヤー」は有線タイプで、さらなる速乾性を実現しました。コードレスはショートヘアやミディアムヘアの方、有線はロングヘアの方に特におすすめ。

1.光による髪の乾燥技術「LightCare」

光で乾かす。

「Zuvi Haloヘアドライヤー」の魅力は大きく3つ。一つ目は光による髪の乾燥技術「LightCare」です。従来の熱風式ドライヤーの技術は1800年代から今日まで大きく変わっておらず、古い技術を使い続けることに疑問を持ったZuviが注目したのは「光」。

雨で濡れた道路が太陽の光で乾くように、独自の特許技術「LightCare」で髪表面の水分を的確に、素早く蒸発。従来のドライヤーによる熱風乾燥では髪内部の水分まで乾燥させてしまうところ、「LightCare」の光乾燥技術なら、髪表面の水分だけを乾燥させ、髪内部の水分を保持して自然とキューティクルが閉じるそう! 髪内部の水分量を適切の保つことことで、髪のしなやかさもUP。ちなみに光といっても有害な紫外線などはカットして、安全な光のみが放出されます。

2.速く乾く!低温速乾技術

二つ目は「低温速乾技術」。とにかく速く乾くのも、Zuvi Haloヘアドライヤーの特徴!ロングヘアの筆者も従来のドライヤーで10分かかっていたところ、Zuvi Haloヘアドライヤーでは6〜7分で乾きました。光とともに風も出るため、使用感は一般的なものとほぼ変わらず。難しいことは何もありませんでした。

さらに過度な熱を加えることなく光を当てることによって乾く技術で、熱による髪&頭皮へのダメージが少なく、結果としてツヤのある髪に。同じ理由でヘアカラーの褐色も防ぎ、カラーが長持ちするメリットもあります。

3.Zuviを使うことで二酸化炭素排出量を削減

最後の魅力が、今使っているワット数の高いドライヤーからZuvi Haloヘアドライヤーへと切り替えることによって、二酸化炭素排出量を削減できること。従来型ヘアドライヤーは1200Wの消費電力が一般的ですが、Zuvi Haloヘアドライヤーは680W。消費電力を抑えることは二酸化炭素排出量削減に繋がり、環境への配慮も考えられたアイテムとなっています。

美容師さんも納得の「速さ」。Zuvi Haloヘアドライヤーの使い方

Cu by uka 二子玉川店。

期間限定でZuvi Haloヘアドライヤーのブローが体験できるビューティーサロンが、「Cu by uka 二子玉川店」(シャンプー&ブロー 税込3,300円、要事前問い合わせ 03-6447-9819)。購入前に使い方や使用感を知りたい人におすすめです!Head Spa Specialistの北原さんによると、Zuvi Haloヘアドライヤーの際立つ魅力は「乾きの速さ」と「軽さ」。名だたる高級ドライヤーと比べても乾く速度に違いを感じ、長く持っていても手が疲れにくいそうです。

冷風はボタンを長押し。

基本的な使い方は「FAST」モードで乾かし、最後に冷風をあてて仕上げ。頭皮から乾かすのが、より速く乾かすポイント!速く乾くほど、それだけ髪へのダメージは少なくなります。

付属の「スタイリングコンセントレーター」をつけてクセをのばす。

筆者はクセ毛なので、7〜8割乾いたところで付属のアクセサリー「スタイリングコンセントレーター」をつけて「STYLE」モードでクセを伸ばしました。このアクセサリーは集中的に風が当たるので、クセが伸びやすくなります。ほかにも頭皮に優しい柔らかな風で乾かせるアクセサリーも、付属品です。

水分量を保持したツヤのある髪に。

乾いた髪を触ってみるととても柔らかく、ツヤのある仕上がりに。ヘアオイルを塗らなくとも、天使の輪が現れました…!

☆☆☆

「光で乾かす」という新しいアプローチで、速乾を叶える「Zuvi Haloヘアドライヤー」。環境に優しく、時短にも繋がり、一石二鳥です。

・Zuvi
https://www.zuvi.jp/

取材・文/小浜みゆ