ビューティー&ヘルス サンダルだって油断できない! 夏の“足のニオイ”ケア、いますぐできる5つの対策

なぜサンダルでもにおうの? 対策は?

足育研究会の代表であり、フットケア専門の皮膚科医でもある高山かおる先生によると、「夏にパンプスやつま先の狭いサンダルをよく履く方は、足趾がよく動かなくなってしまったりと、足のトラブルが増える時期ですが、そもそも足のケアが不十分な方が多いです。ニオイケアも同様で、十分に指の間まで洗浄するといった習慣がありません。そのことで夏になるとよりニオイやすくなる原因につながります」と語ります。

さあ、“足クサ”の原因がわかったところで、その対策として日頃から行なっておきたい5つのポイントがこちら。

今日から始めよう!<足のニオイ対策5>
1:足用の制汗剤を足の裏や指の間に塗り、汗を抑える
2:靴やサンダルは素足で履かず、ストッキングや靴下を着用
3:1日に数回は靴を脱いでムレを防ぐ
4:足や指の間をしっかりと洗ってからよく拭き、清潔に保つ
5:角質はお風呂のたびに軽石や手などですり落とすなどして、こまめに取り除く

 

どれもすぐに始められることばかりですね。これまで“足クサ”が気になって、夏にサンダルを履くのが嫌だった人、どんなに暑くても靴下は脱げない! なんて人は、ぜひ参考にしてみてください。この夏、快適なサンダルライフが送れますように!!

 

【参考】※ シービック

1 2