ビューティー&ヘルス 脳も活性、ストレス発散も! 週末本格ウォーキングのススメ

感動のオリンピックが閉幕、東京マラソンも盛り上がりましたね。
この春は運動を始めてみたいかも…なんて気持ちになった人も少なくないはず。以前ご紹介したように、通勤時間を利用してのウォーキングのほかに、週末1時間程度の本格ウォーキングを取り入れてみませんか?
週末ウォーキングを実践するときに抑えておきたいポイントはこの5つ!

【1】1時間を目安に歩くと◎

平日に30分歩行を週3~4のペースで行っている場合、週末は1時間程度の歩行をプラスすることで効果がUPします。

【2】20~30分に1度は水分補給を

特に夏場は脱水症状などのトラブル予防として、発汗して失った水分を補って、体内の水分を一定に保つことが不可欠です。

【3】紫外線対策は念入りに

紫外線が多い10~15時を避け、SPF20程度の日焼け止めを。UVカット効果のある衣類やサングラスなどで防備しましょう。

【4】坂道や階段をコースに取り入れて

坂道や階段を取り入れると運動強度が上がり、必然的に消費カロリーもアップ。余裕がある時にはコースに取り入れてみましょう。

【5】スマホアプリなどを使用して記録を

スマホのアプリなどを用いて、歩行距離や消費カロリーなど記録を残すと、ウォーキングに対するモチベーションがアップ。お気に入りを見つけておきましょう

 

平日とは違うコースを少し早足で歩けば、運動強度がアップしてその効果を得られるほか、脳の活性化やストレス発散などの効果も期待できます。
意識して坂道や階段などをコースに取り入れると、消費カロリーが上がり、インナーマッスル(腸腰筋)の強化にも。

春に向けて、これからの季節はウォーキングにもぴったりの時期。もちろん、紫外線対策はしっかりとして、ウォーキング美人を目指しましょう♪

kenjo2014_0225_01
参照:『Suits』2013年春号 P.112
「通勤・美脚ウォーキングの新メソッド」