ビューティー&ヘルス 夏場の「冷え」「乾燥」は肌にダメージ大! “肌の夏バテ”すぐにできる対策4つ

夏はイベントや外出の機会も増えて楽しい反面、猛烈な暑さから体の不調を感じる夏バテに気をつけたいもの。実は、お肌も夏バテを起こしてしまうことをご存知ですか? 「冷房の効いた室内にいるから大丈夫!」なんて油断していると、いつの間にか肌も大きなダメージを受けているかもしれません。

冷房環境に6時間以上身を置く女性9割が肌冷え、肌の不調を実感!

株式会社decenciaが30~40代の女性257名を対象に、夏の肌についての意識調査を実施。夏場に、毎日6時間以上冷房にあたっている女性の90%に「肌の冷え」の自覚があることが明らかになりました。また、そのうちの98%が「肌の不調」を実感、特に「日焼け」や「乾燥」を感じていることも判明。

「肌の夏バテ」とは、冷房の効いた環境に長くいることで、体だけでなく肌でも「冷え」と「乾燥」が進み、角層内がインナードライ状態になってしまうこと。
この「肌の夏バテ」は目に見える不調だけではありません。肌が冷えると、普段使っている化粧品の美容効果が低下したり、バリア機能の低下が原因で肌がダメージを受けやすくなります。乾燥とは無縁そうな夏ですが、そんな中でも肌の内部は乾燥する状態が発生しているのです。

「肌の夏バテ」、化粧品の美容効果が効きにくくなり、肌のバリア機能も低下!

「肌の夏バテ」、化粧品の美容効果が効きにくくなり、肌のバリア機能も低下!

夏場の「冷え」や「乾燥」は、肌に大きなダメージを与えることがわかりましたね。そこで、すぐにできる対策をご紹介します。

1 2