ビューティー&ヘルス 女子のイマドキ“眠り”事情から、至福の眠りを手に入れるための3大要素が明らかに!

あなたが最も幸せを感じる時間=「至福の時間」は何をしているときですか? 大好きな人と一緒に過ごす、美味しいものを食べているとき、欲しかったものを買うとき……さまざまなシーンが思い浮かぶかと思いますが、ライオン株式会社が実施したアンケート調査によると、女性が感じる「至福の時間」第1位は「寝ているとき」ということが判明。そこで、調査から見えてきた睡眠改善のための3つのポイントをご紹介します。

眠りを上質にするために<1>寝るときはパジャマで!

同調査によると、多くの女性が寝る前の準備としてこだわっていることの上位は、1位「部屋の照明を暗めにする(51.2%)」、2位「リラックスできるねまき・パジャマに着替える(42.3%)」、3位「テレビを消す(34.3%)」でした。灯りや音だけでなく、就寝時の着衣も重要視されていることが分かります。

寝るときの着衣については、「ジャージ・Tシャツ・スウェット(50.7%)」 と「パジャマ(42.8%)」が大半を占めていました。さらに、着ているねまきの種類別に快適な睡眠が得られているかについて分析したところ、「パジャマ」を着て寝ている人のほうが「快適な睡眠が得られている」と回答した比率(※)が「ジャージ・Tシャツ・スウェット」を着て寝ている人を上回っています。
※「快適な睡眠がとれていると思いますか?」という問いに対し「とてもそう思う」「ややそう思う」と回答した人の割合

寝るときの着衣は「ジャージ・Tシャツ・スウェット」vs「パジャマ」、あなたはどっち?

寝るときの着衣は「ジャージ・Tシャツ・スウェット」vs「パジャマ」、あなたはどっち?

1 2