ビューティー&ヘルス 田中道子直伝時短美容! 何もしなくてもキレイになるのは、●●を意識することのみ!

女優としての活躍が期待される田中道子さん。彼女は、『ミス・ワールド2013』の日本代表に選ばれ、予選を勝ち抜いた世界基準の美の持ち主。現在27歳の田中さんに、抜群のスタイルを保つ秘訣や、その美しさの秘密を特別に伺ってきました。それを全2回にわけてご紹介。前回の記事はこちら

SNEG0242_01

内面から輝くような美しさとエネルギーが印象的。女優に転身したばかりの『ミス・ワールド2013』日本代表の田中道子さん。

 

『ミス・ワールド』の大会で習得した時短美容を紹介!

世界レベルの美を作るための秘訣を田中さんに教えてもらう、この企画。1回目はスリムなボディーの秘密を中心に伺いましたが、今回は時短美容を伺いました。

「『ミス・ワールド』の世界大会は130か国のミスがバリ島に集結し、1か月かけて行ないます。毎日のように、何らかの審査があり、スケジュールは朝から夜まで分刻みで進行。翌日の準備もあるので、睡眠時間が3時間という日が連日続いていました。どれだけ睡眠不足であっても、肌あれやクマなどは作りたくない。そのための時間を作るべく、工夫を重ねました」

 

時間がなくても、美しさと内面の強さを維持しなくてはならない。そのために田中さんは“ながら美容”を徹底。

「例えば、ドライヤーをしながらパックをしつつ、脚のむくみをとるマッサージをしていました(笑)。ほかにも、ちょっとしたスキマ時間に、リンパや経絡をマッサージして流しており、これが今では習慣になっています。二つのことを同時に行なうながら美容は、時間がない働く女性にピッタリだと思います。あとは、ベースを整えること。頭皮や表情筋などを常に動かし、血行をよくしておくことも時短美容には有効ですね。代謝が活発に行われていて、血行がいいというベースが整っていると、簡単なケアでも効果が出やすいと感じます」

goods1

田中さんが1日30分程度使っているPAO。中央部分を口にくわえて使用。ゆがみを正し、表情筋を動かす効果が狙えて、ほうれい線対策にも有効という口コミ多数。(本人私物)

goods2

フェイスラインをスッキリさせるために、毎日のように使っているカーサアップ。美容液をつけてマッサージし、リンパの流れを促す。(本人私物)

1 2