ビューティー&ヘルス 忙しい朝、あなたは「メイク時間」と「睡眠時間」どちらを選ぶ!? 「睡眠と美」の深い関係

もうすぐ12月。1年のうちでいちばん忙しいシーズンかもしれません。美しい肌を作るためには、睡眠をしっかりとることが必要。でも、仕事に家事、毎日忙しいSuits世代の女性たちの中には長さ・質ともに十分ではない人も多いのでは?
睡眠時間をとるかメイクの時間をとるか……忙しい朝の究極の選択、あなたはどちらを優先しますか!? 株式会社再春館製薬所が30~40代の働く女性500人を対象に実施した「睡眠と美容」に関する調査結果をご紹介します。

忙しい朝、「メイク」と「睡眠」どちらを選ぶ!?

まず、忙しい朝の時間に優先したいことを聞いたところ、以下のような結果に。

忙しい朝の時間に優先したいことは?(複数回答)
1位:食事(77%)
2位:メイク(76%)
3位:情報収集(ニュースを見るなど)(50%)
4位:家事(45%)
4位:二度寝するなど睡眠(45%)

「食事」とともに、身だしなみである「メイク」は多くの女性にとって欠かせない要素であることがわかりますね。
「少しでも寝たい! 朝ごはんは食べたいからメイクは手抜き」(32歳)というギリギリまで寝る派がいるかと思えば、「起きたらまずメイクしていつでも出かけられるようにスタンバイ」(39歳)というメイク第一派も。

次に忙しい朝「メイク時間(だが睡眠不足)」と「睡眠時間(だがすっぴん)」のいずれかを選べるとしたら、どちらにするか女性たちに選んでもらいました。
その結果は「メイク時間」派が43%、「睡眠時間」派が57%と、僅差で「睡眠時間」が上回るという結果に。この究極の選択ともいえる質問、最終的には「睡眠」を選ぶ、という人が多いようです。

僅差で「睡眠時間」が「メイク時間」を上回りました。

僅差で「睡眠時間」が「メイク時間」を上回りました。

「メイク時間」派(43%)
・接客業なのでスッピンで仕事をするわけにいかず、睡眠時間を削ってメイクしている(34歳)
・メイクをしないと見た目も気持ちもONにならない(36歳)

「睡眠時間」派(57%)
・事務職なので、メイクはマスクで隠せるし、睡眠不足だとミスがでてくるので(31歳)
・睡眠が取れていれば肌のキメ、顔色も違う(49歳)

1 2