ビューティー&ヘルス 年末年始に太りたくない人必見! 食べ過ぎ、飲みすぎに、あの食材が効く!!

今年も残すところ約20日! 仕事の忙しさと同時に、クリスマス、忘年会、お正月、新年会と、胃腸も忙しくなるころでは!? そんな年末年始の食べ過ぎ、飲み過ぎにとっておきの食材が判明! キューサイ株式会社が発表した脂肪を溜めない救世主食材とは?

血糖値上昇を抑えることが脂肪蓄積予防に!

イベントが多く、外食も増えるこれからの時期、気になるのは食べ過ぎ、飲み過ぎ、そして太ること! その原因のひとつに「糖質」があります。最近は糖質制限ダイエットが流行っているためよく耳にする言葉になりましたが、実はこの「糖質」が脂肪蓄積につながるのです。

細胞や臓器・脳のエネルギー源となる「糖」は、生きるために必要な成分。でも多く摂りすぎて、急激に血糖値が上がると、エネルギーに変換されなかった糖が脂肪になって蓄えられてしまうのです。つまり脂肪蓄積を防ぐがめには、血糖値上昇を抑えることが大切。そのためには「糖質」を摂りすぎないことが重要なのです。

9cc0545bd4fa5a5ce64c7b9397b7a122_s

最近は居酒屋でも「糖質制限メニュー」を提供するところも!

血糖値上昇を抑える「ケール」がおすすめ!

キューサイ株式会社が、21~64歳の血糖値が高めの方42名の被験者で試験を行なったところ、ケール粉末(7g)を摂取した被験者は、そうでない被験者と比べて食後の血糖値上昇が有意に抑えられることが判明。これは、ケール粉末に含まれる食物繊維によって、腸内での食物の粘度を上昇させ、糖の吸収を抑制したと考えられます。

data2

プラセボとは、有効成分を含まない薬のこと。ここではケール成分を含まないもの。

1 2