ビューティー&ヘルス 【働く堅実女子に効くヨガポーズ】うさぎのポーズでPC疲れのたまった腕や肩をほぐす

働く堅実女子の皆さん、お疲れ様です。一日中デスクワークだったり、気の張る作業だったりで肩こりに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?毎日帰宅後に、就寝前に簡単にできるヨガのポーズをご紹介します。ポーズごとに腹式呼吸をしながら動かしていって、酸素を体の中にたくさん取り入れましょう。一番意識するのは呼吸です。

うさぎのポーズ(シャシャンカアーサナ)

(1)まず、チャイルドポーズをとります。チャイルドポーズとは写真のように正座から顔を膝の前につけて、両手を伸ばして手のひらとおでこをマットにつける、休息のポーズの一種です。

正座から両手を前に伸ばして、手のひらとおでこをマットにつけます。

(2)腕を体側にひいて、頭のてっぺん(百会のツボ)をマットにつけます。

手を耳の横まで戻します。

「百会のツボ」と言われる頭のてっぺんをマットにあてます。

(3)両手を背中側で組んで、腕を曲げずにまっすぐ上に持ち上げます。持ち上げたら数秒キープしましょう。この時、肩甲骨を意識すると肩こりにもいいですよ。

両手を背中側で合わせて、できる限り上に上げていく。この腕部分がうさぎの耳に見立てられることから、うさぎのポーズと呼ばれている。

頭のてっぺんにある「百会のツボ」は、刺激することで頭皮のマッサージ代わりにもなります。背中周りをほぐしてくれるポーズなので、背中~肩のこりを解消するのにオススメです。首に痛みなどがある人は、無理をしないで立ったまま腕の動きだけをやってみるのもよいですよ。

教えてくれた人……さくらさん モデルの経験を生かし、男女ともに綺麗に見られる体づくりを提案する。ヨガインストラクターの資格も持っており、日常に取り入れられるヨガポーズをわかりやすく解説。今回撮影場所にも協力してもらった、【クラブメッド・モルディブ】でのさくらさんのモルディブ女子旅の記事はコチラ

撮影/黒石あみ

撮影協力/クラブメッド www.clubmed.co.jp/