ビューティー&ヘルス 【働く堅実女子に効くヨガポーズ】伸びをする子犬のポーズで自律神経を整える

働く堅実女子の皆さん、お疲れ様です。一日中デスクワークだったり、気の張る作業だったりで肩こりに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?毎日帰宅後に、就寝前に簡単にできるヨガのポーズをご紹介します。ポーズごとに腹式呼吸をしながら動かしていって、酸素を体の中にたくさん取り入れましょう。一番意識するのは呼吸です。

伸びをする子犬のポーズ(ウッタナシショーサナ)

(1)四つん這いになって、手のひらは肩の真下に、膝は腰の下にくるようにする。

膝が痛い人は膝の下にタオルを置いてもいい。

(2)息を吐きながら腕を前にすべらせ、お尻を高く上げた状態に。気持ちよく背中を伸ばしながら、額はマットにつける。

手、腕、背中、お尻までがなだらかな一直線になるように、意識しましょう。

この「伸びをする子犬のポーズ」は、背中を伸ばして柔らかくするため自律神経を整えるといわれています。ストレスや不安な気持ちを和らげるポーズでもあります。どこでも簡単にできるので、覚えておくといいですよ!

 

教えてくれた人……さくらさん モデルの経験を生かし、男女ともに綺麗に見られる体づくりを提案する。ヨガインストラクターの資格も持っており、日常に取り入れられるヨガポーズをわかりやすく解説。今回撮影場所にも協力してもらった、【クラブメッド・モルディブ】でのさくらさんのモルディブ女子旅の記事はコチラ

撮影/黒石あみ

撮影協力/クラブメッド www.clubmed.co.jp/