ビューティー&ヘルス ムダ毛のケアは大丈夫!? 露出が増える夏、つるスベ肌を目指そう!

露出が増える夏は、ムダ毛も人の目につきやすい季節。ケア方法に選択肢がいろいろあるからこそ、悩みも様々。自分に合ったムダ毛ケア法を探して、触りたくなるつるスベ肌を目指しましょう!

みんなのムダ毛事情

◆普段のケア方法は?

kenjo_20140807_01
手軽さもあり、半数以上は予想どおりセルフ派。ワキはプロ、手足などはセルフ…と場所によって使い分ける派も少数ながらいました。

◆ムダ毛が気になる場所は?
1位 ワキ
2位 足
3位 腕
4位 Vライン
ほかに比べて毛自体が太いワキはやっぱり誰もが気になる場所。定番の足や腕に次いでVラインがランクインしたのは、時代の流れ!?

解決策1 自宅で手軽にならやっぱりシェーバー

コスパやかかる時間などを総合すると、手軽なのはシェーバー。最新のものなら、シェーバー唯一の欠点でもあった肌への負担も、かなり改善されています。
kenjo_20140807_02
【Point】

肌に負担をかけないよう毛流れに沿って
シェーバーは、ムダ毛の生えている方向に沿って刃を動かすと肌を傷つけません。

解決策2 長い目で見たら結局お得! 本格脱毛ならプロに頼る

脱毛専門サロンや、クリニック、最近急増中のブラジリアンワックス…etc.。足を運ぶ手間とお金はかかっても、投資する価値があるのはプロに頼るケアです。
レーザー脱毛の料金目安
ワキ 1万500円
腕(ひじ下) 3万6750円
足(ひざ下) 5万2500円

▼ケア法の続きは次ページで!

解決策3 セルフで本格的になら家庭用最新脱毛器を

セルフケアの中でも最近注目を集めているのが、家庭用の本格的脱毛器。自分の好きなタイミングで、自宅にいながらにしてケアできる手軽さは魅力的です。

解決策4 面倒くさがりのズボラさんは脱毛シートor除毛クリームを

貼ってはがす、塗って洗い流すだけ、と2ステップで完了するのが脱毛テープや除毛クリーム。回数や使用量などを正しく守れば、肌にもやさしいので臨機応変に取り入れて。