ビューティー&ヘルス 寝苦しい夜にさよなら!睡眠の質をグッと高めるナイトヨガの効果とは? 働くアラサー女子を安眠へといざなう、就寝前におすすめのヨガポーズ

9月に入ったものの、まだまだ秋の気配はなく、蒸し暑い日々が続いています。寝苦しい夜も多く身体の不調やだるさを感じている女性も多いのではないでしょうか。

仕事をしっかり頑張りたい“働く堅実女子”にとって、不眠や質の悪い睡眠が続くことは大敵。そんなピンチを脱するために、今回は『熱帯夜を乗り切る安眠ヨガ』をご紹介します。就寝前に自宅で気軽に行える上に、リラックス効果も抜群でおすすめですよ。

ナイトヨガでリフレッシュ!

 

芝生の上で自分と向き合う。神宮球場で開催されたナイトヨガイベントとは

先日、厚生労働省が主催したナイトヨガイベントが神宮球場にて開催され、会場には年齢・性別問わず多くのヨガ愛好家が集まりました。

今回のナイトヨガイベントのテーマは『眠りの質を深めるためのヨガ』。まさに熱帯夜が続き不眠や睡眠の質の低下に悩むアラサー女子にぴったりです。

講師はカリスマヨガ講師として名高い日本ヨーガ瞑想協会会長の綿本彰さん。 (左から)スポーツ庁長官 鈴木氏、綿本先生、厚生労働省審議官 吉永和生氏。

また、今回来賓として出席されていたスポーツ庁長官 鈴木大地氏も実はヨガの大ファンだとか。

「ヨガは体を動かす習慣を作るきっかけになるものだと感じています。私も今夜、こんな素敵な場所でナイトヨガを体験できることが非常に嬉しいです」と心躍る様子で語ってくださいました。

心身の緊張を発散!だるさや疲れを癒す『バッタのポーズ』

(1)まずは、うつ伏せ状態でリラックスします。その後、ゆっくりと呼吸をしながら両足の指を開き、ピンと張るように伸ばしながら床から足を少しだけ持ち上げます。

だらん、とした楽な姿勢がポイント。全身が伸びていく感覚がなんとも気持ち良いです。

(2)深呼吸しつつ上半身を持ち上げ、全身の伸びを感じながら30秒ホールド。肩回りのほぐれを感じたら、両手を背後に組み肩を寄せ両腕を気持ちよく伸ばします。徐々に肩や背中がほぐれていく感覚を覚え、じんわりと体が温まります。

体を反らすのではなく、しっかりと“伸ばす”感覚を意識しましょう。

1 2