ビューティー&ヘルス オフィスで働く女性のネイル事情……約6割がネイルに関する規制ナシも、実施率はわずか2割のみ!

マニキュアでネイルをかわいく見せると、なんとなく気分がアガるもの。しかし職業によってはネイル禁止だったり、そもそも日々忙しくてネイルをケアする余裕がない人も案外多いかもしれません。そこで今回ご紹介するのは、「株式会社uni’que」が行なった「オフィスネイルに関する意識調査」。皆さん、オフィスでどのくらいの人がネイルを楽しめているのでしょうか?

ネイルに関する規定はないのに、空気を読んでしない人も……

同調査によると、職場のネイル実施率は以下のとおりとなっています。

わずか3%の「実施率100%」なのはどんな企業でしょうか?ネイルサロンとか?

ネイル比率が0の企業が15%。実施率30%以下の職場が、全体の9割近くを占めています。全体の平均実施比率は21%となっており、大部分の女性はオフィスでネイルをしていないことが分かります。とはいえ企業によってはネイルが禁止されているケースも多く、したくてもできないケースもあるかもしれません。

そこで今回、各企業の「ネイルに関する取り決め」について調査してみたところ、「社内でネイルの規定がある」と答えた人は41%。残り59%は「規定ナシ」と答えています。つまり先ほどの実施率の数値と比較すると、「規定ナシ」の約6割の中でもネイルを実施していない人がかなりいるということに。この件について同調査に寄せられた意見によると「明確な取り決めはないが、華美なデコレーション等は指摘の対象になる」といったものもあったそう。つまり規定はないけれど、空気を読んで自主規制している人もいるようです。

1 2