ビューティー&ヘルス 年末年始に向けて! 働く堅実女子に効くシーン別ヨガポーズ(3)風邪かな?と思った時にオススメのポーズは?

年末年始はとにかく忙しい!それでなくても疲れが溜まってきているというのに、連日の飲み会に忘年会……胃腸は休まる暇がありません。そこで、年末年始に向けて、女子に多いお悩みに特化した、シーン別のヨガポーズを全8回に渡ってご紹介。先生はヨガ歴8年のヨガウェアブランド・Julier Yoga and Relaxのデザイナー吉岡しおりさん。「ヨガに必要なのは、身体の柔軟性ではなく、自分自身に向き合う気持ち。自然に、ゆっくり深く呼吸をしながら行なってみましょう」。毎日帰宅後にできる簡単なポーズばかりなので、ぜひ挑戦してみてください。

風邪かな?と思った時には「合せきのポーズ」(バッダ・コーナ・アーサナ)

股関節の柔軟性を高める、座位の代表的なポーズで、合せきとは、両足の裏を合わせて座ることをいいます。骨盤を刺激して血行を促進することで、身体も温まり代謝が上がるので、免疫機能もアップします。“お休みのポーズ”ともいわれ、疲労軽減や冷え性の改善、生理痛にも効果があるので、リラックスしながら継続的に行なっていきましょう。

1.両膝を曲げ、リラックスして床に座ります。

息を吐き、両かかとをなるべく骨盤の方へ引き寄せます。

2.両膝を外側に開いたら、左右の足裏をくっつけます。

ヒザは無理に開かず、できる範囲で。

3.両手で左右の足の親指をつかみます。

視線は足先へ。息を吸いながら両足を手前に軽く引き寄せます。

4.背筋を伸ばして、上体を前にゆっくり倒します。

 

背中が丸まらないように、背筋を真っすぐ伸ばすのがポイント。おでこを床につけるつもりで、できるところまで倒します。

4のように前屈するのが難しい場合は、3の姿勢でなるべく足を引き寄せ、そのまま深い呼吸を繰り返すだけでもOK。股関節を柔軟にすると同時に、骨盤の歪みも矯正してくれ、お尻を引き締めるのにも効果的!

Julier Yoga and Relaxデザイナー・吉岡しおりさん。

吉岡しおり……服飾専門学校を卒業後、アパレルメーカーでデザイナーの経験を積む。2010年より本格的にヨガに取り組み、2012年にはインストラクターの資格を取得。自身の経験を生かし、ヨガをもっと生活の中に取り入れてもらいたいと思い、ヨガ&リラックスウェアブランド“Julier Yoga and Relax”を立ち上げる。今シリーズのウェアもすべて“Julier Yoga and Relax”。

今回のウェア
Julier Yoga and Relax/ショートカーディガン ¥9,800、botanical print ブラトップ ¥8,500、botanical print レギンス ¥12,000

撮影/黒石あみ 取材/大石裕美 協力/Julier Yoga and Relax