ビューティー&ヘルス 年末年始に向けて! 働く堅実女子に効くシーン別ヨガポーズ(5)便秘になっている時にオススメのポーズは?

年末年始はとにかく忙しい!それでなくても疲れが溜まってきているというのに、連日の飲み会に忘年会……胃腸は休まる暇がありません。そこで、年末年始に向けて、女子に多いお悩みに特化した、シーン別のヨガポーズを全8回に渡ってご紹介。先生はヨガ歴8年のヨガウェアブランド・Julier Yoga and Relaxのデザイナー吉岡しおりさん。「ヨガに必要なのは、身体の柔軟性ではなく、自分自身に向き合う気持ち。自然に、ゆっくり深く呼吸をしながら行なってみましょう」。毎日帰宅後にできる簡単なポーズばかりなので、ぜひ挑戦してみてください。

便秘になっている時に「三角のポーズ2」(パールシュヴァ・コーナ・アーサナ)

暴飲暴食が続いて、お腹がポッコリ。多くの女性が悩まされるのが便秘です。便秘は身体が重くなるばかりか、お肌にも大敵!お腹周りを動かすヨガで、スッキリさせましょう。三角のポーズは、上体を倒し、ウエストをグッと伸ばします。そのため、消化を助けて胃腸の不調を整え、便秘の改善につながります。また、体幹を鍛え、ウエストや太もも、ヒップのシェイプアップにも効果がありますよ。

1.両足を腰幅の3倍開いて立ちます。

つま先は正面へ向け、足を力強く、足裏全体にバランスよく体重を感じるように意識します。

2.右足のつま先を90度右へ向け、息を吐きながら右ヒザを曲げます。息を吸いつつ背筋を伸ばしたら、吐きながら上体を右に傾け、右の肘を右ヒザの上に軽くのせます。

顔は正面を向いたまま。かかとの真上にヒザが乗るように、腰をゆっくり沈めます。

3.左腕を真っすぐ上に伸ばします。

肩の力を抜き、手のひらは右へ向けます。

4.息を吸って左腕を真上から耳の横に動かし、左脇腹を伸ばします。

視線は上にあげた指先へ向け、このままゆっくり5呼吸。上体を起こして身体を元に戻したら、反対側も同じように行ないます。

三角のポーズをきれいに行なうポイントは、両足に等しく体重をかけることです。また、上体が前屈みにならないように気をつけましょう。ウエストや両足をしっかりストレッチすることができるポーズなので、筋肉を伸ばすことを意識して、身体を大きく使いましょう。血行がよくなって身体がほぐされるので、疲労回復や冷え性にも効果的!

Julier Yoga and Relaxデザイナー 吉岡しおりさん

吉岡しおり……服飾専門学校を卒業後、アパレルメーカーでデザイナーの経験を積む。2010年より本格的にヨガに取り組み、2012年にはインストラクターの資格を取得。自身の経験を生かし、ヨガをもっと生活の中に取り入れてもらいたいと思い、ヨガ&リラックスウェアブランド“Julier Yoga and Relax”を立ち上げる。今シリーズのウェアもすべて“Julier Yoga and Relax”。

今回のウェア
Julier Yoga and Relax/brush print ブラトップ ¥8,500、brush print レギンス ¥12,000

撮影/黒石あみ 取材/大石裕美 協力/Julier Yoga and Relax