ビューティー&ヘルス 最近、体重が増えていないのに“太った?”と言われることが増えました。スタイル維持には気を付けているので、落ち込みます。それに伴い、疲れやすくなったり、肌が荒れているように感じたり……これって老化のサインですか? 対策方法を教えてください。あきこさん(35歳・コンサルティング会社勤務)

朝、まぶたが厚くなりすぎてマスカラがつけられなかったり、お店で指輪の試着をするときサイズが合わなくなっていたり、脚がぷよぷよしていてミニスカートが似合わなくなったなど、“むくみ”がひどいことを感じているのですが、具体的な解決策が見つからず。めんどくさがりなので、マッサージや運動を続けられないのですが、他に対策方法はありますか?

Aそれは“むくみ”体質が加速している可能性大! 簡単に対策可能ですよ!

 30代も半ばをすぎると、むくみやすくなる人が多いと感じます。この、むくみの原因は、水分が皮下に多く溜まってしまうこと。通常の状態ならこの“水分”は血液やリンパ管を通って全身を巡ります。しかし、冷え、運動不足、立ちっぱなし、座りっぱなしなどの状態が続くと、この流れが滞ります。すると、細胞と細胞の間に、水分と老廃物が溜まってしまいむくみとなるんですね。

冬の冷えによって、むくみを感じる人が多いですが、実は夏の終わりこそが、むくみのハイシーズン。肌見せファッションや冷たい物を口にするから体が冷えます。冬ならばバスタブに浸かって体を温めますが、夏はシャワーですましてしまう人も増えます。すると血行が低下し、むくみやすくなってしまうんですね。

1 2