ビューティー&ヘルス 昔から甘いものが大好き。仕事しながらちょいちょい食べていたのですが、年末に向けて忙しくなってくると、チョコレートとコーヒーが手放せなくなり、1日に板チョコを3枚食べてしまうことも。これって改善したほうがいいですよね…。 ゆうこさん(29歳・デザイン会社勤務)

会社でも私のチョコレート好きをみんな知っていたのですが、あまりにもボリボリ食べるために、心配されるようになってしまいました。それと同時に、朝起きるのが辛かったり、便秘がひどくなったり……。それでもチョコがやめられないのですが、どうしたらいいでしょうか。

A糖質依存と副腎疲労かも…まずは健康的な食生活を!

 糖分を食べると血糖値が急上昇し、多幸感がもたらされ、依存的になってしまうというのはよく知られています。これを改善するには、チョコレートやコーヒーをゆるやかに断つことがまず大切。

 というのもチョコやコーヒーに含まれるカフェインは、ストレスを対処するホルモン「コルチゾール」を作り出す「副腎」という臓器を刺激するから。

これらを口にし続けると、副腎がフル回転でコルチゾールを作り続けます。そのうちに、作れる量が少なくなってしまうという問題点も指摘されています。すると、うつになりやすくなったり、感情の起伏が激しくなったり、寝つきが悪くなったり。肩こりや疲れやすさも副腎疲労が関わっているとも言われています。

忙しい現代女性を悩ませる、これらの症状は、副腎が疲労していることが大きな原因なんですね。

 

夫人27

 

1 2