ビューティー&ヘルス 「理想」を語ることが、心に好影響を与えるメカニズムって?

こんにちは、公認心理師、精神保健福祉士の水口明子です。以前の完璧主義の記事の中で理想についてお話させていただきましたが、今回は理想に焦点を当てます。理想を語ることが心に及ぼす好影響についてお話させていただきます。

スモールステップで実現できる理想をイメージする

理想とは、人が心に思い描く最も良い状態のことや、実現させたいと願う状態のことを言います。理想は多くの人が抱くもので、自身の成長につながるものとなります。

以前に夢と理想の違いをお伝えしましたが、夢は現実と乖離していても問題ないようななりたい自分のイメージであり、理想は今の自分と照らし合わせてスモールステップでなりたいものとなります。

次に、スモールステップとはどのようなものかの説明をするために、「マズローの欲求5段階説」を使用します。

「マズローの欲求5段階説」

「マズローの欲求5段階説」とは、マズローという心理学者が「人間には5段階の欲求がある」と理論化したものです。「マズローの欲求5段階説」では、人には「生理的欲求」「安全の欲求」「社会的欲求(所属と愛の欲求)」「承認欲求」「自己実現の欲求」の5段階があるとされています。これらは上の図のようにピラミッド状で並べられており、「生理的欲求」が満たされれば次に「安全の欲求」を求める、といった順序で進みます。

各欲求の説明は下記の通りです。

第1段階:生理的欲求…生きていくために必要な基本的欲求。食欲、睡眠など
第2段階:安全欲求…安心・安全な暮らしへの欲求。健康、経済的な安定など
第3段階:社会的欲求(所属と愛の欲求)…友人や家庭、勤めている会社から受け入れられたい欲求
第4段階:承認欲求…所属する集団の中でより高く評価されたい、自分の能力を認められたいという欲求
第5段階:自己実現欲求…自分の持つ能力や可能性を 最大限に発揮したいという欲求

スモールステップとは、「安全欲求」を持った人が次のステップである「社会的欲求(所属と愛の欲求)」を求めるというように、現実的に実現できる1段階上を目指すということです。

「安全欲求」という経済的な不安定さを抱えている人がいきなり「自己実現欲求」で社会で活躍できるような仕事を見つけて年収1,000万円以上になる!というのは夢に近いということになります。

1 2