ビューティー&ヘルス 【その薬、本当に必要?】お薬いらずのストレス退治!お手軽「断食」のすすめ

頭痛、生理痛にもファスティング効果

無理に食べることで胃腸は疲れ、腸の動きが悪くなれば便秘にもなります。慢性的な便秘に悩んでいる人は、ぜひ一度お試しを。そのほか、次の症状のある方におすすめです。

・疲れやすく、休んでも疲れがとれない

・ストレスがたまっている

・つい食べ過ぎ、飲み過ぎしてしまう

・むくみが慢性化していて、夕方になると足がむくむ

・寝つきが悪い。睡眠不足になりがち

・ダイエットが長続きしない

・食べる量は変わらないのに太りやすくなってきた

・生理痛、頭痛、肩こりがひどい

12時間ファスティングを毎日続ければ、胃腸が元気を取り戻します。腸が元気になれば免疫機能も活発になり、疲れやすい、だるいなどの症状が減少。それにつれてストレスも軽減され、睡眠の質も改善される、そんな好循環が期待できます。

胃腸は働きすぎて疲れています。休ませてあげましょう。

 

夜8時に夕飯を食べたら、次の日の朝8時まで食べない。これだけで胃は休まります。

賢人のまとめ

ファスティング(断食)の効用は胃腸を休めることにあります。第1ステップは「12時間、食べない時間をつくる」。ダイエットをはじめストレス、慢性的な便秘、頭痛や肩こり、生理痛の改善にもおすすめです。

1 2