ビューティー&ヘルス 【その薬、本当に必要?】喉の痛み、かぜ、インフルエンザの対策総まとめ!

インフルエンザに予防策はあるのでしょうか?

日本ではインフルエンザは大病のように思われていますが、実はかぜの一種なので「基本的に安静にしていれば治ります」と宇多川先生。では、かぜ薬を飲んでいいのかでしょうか?また、タミフルなどのインフルエンザ薬は、罹患後「48時間以内が有効」ということですが、罹ってから何時間経ったのか、自分ではよくわからないこともあるし、病院に行ったほうがいいのかどうか、判断に迷うこともありますね。

まず、インフルエンザについて正しい知識を身につけましょう。かぜとインフルエンザ、何が違うのでしょうか。とりあえずかぜ薬、飲んでもいいのでしょうか?

【その薬、本当に必要?】インフルエンザかな?と思ったら何を飲めばいい? 

今年からインフルエンザの新しい薬「ゾフルーザ」が保険適用されるようになりました。画期的な薬!という声もありますが、どんなお薬なんでしょうか?

【その薬、本当に必要?】新インフルエンザ薬「ゾフルーザ」について、今から知っておいてほしいこと

 最後にワクチンについて。インフルエンザワクチンは本当に効果があるのでしょうか?ワクチンを打って罹らないのならいいのですが、もし毎年打っているけどよく罹る……という場合、ちょっと見直してみてはいかがでしょうか。

【その薬、本当に必要?】インフルエンザワクチン、打ったのに罹るのはなぜ!?

☆☆☆

以上、喉の痛み、かぜ、インフルエンザの対策をまとめてみました。お薬に頼る前の対策にお役立てください。

今年もかぜの季節がやってきました。かぜっぽいと思ったら、早く帰って良く休みましょう。

賢人のまとめ

喉の痛みもインフルエンザも、かぜのひとつ。安静にして、自分の免疫力を上げることが根本的な治療策です。薬はどうしても必要な時だけ使いましょう。そのほうが効き目もありますよ。

1 2