ビューティー&ヘルス 【働きながら妊活しましょ】卵子と糖質制限の間の勘違い

糖質制限はダイエットだけでなく、妊活にも有効……そんな話を小耳にはさんだことはありませんか?不妊カウンセラーの笛吹和代さんに聞いてみました。

SNS上の妊活情報に注意

糖質制限ダイエットはすっかり定着したようですね。私のブログでいちばん読まれるのは、糖質制限に関する記事です。糖質制限している人が多いんだなと思います。ダイエット目的だけならいいのですが、私のブログを読んでくれる人たちですから、多くは妊活中です。

はじめに結論を述べますと、妊活に糖質制限は必要ありません。

妊活と糖質制限がセットで語られ始めたのはここ数年のことだと思います。なぜ糖質制限がダイエットだけでなく、妊活につながってしまったのか、はっきりわかりません。

糖質制限は妊活にいいらしいという情報は、インスタやツイッター、Facebook上の妊活情報でたびたび見かけます。曰く、糖化が細胞を劣化させる、糖質が多いと卵子が劣化するなどなど。本当にその内容が正しいかどうかわからない情報がSNS上でひとり歩きしているんですね。

SNS上で見つけた情報については、その根拠や裏付けとなるデータを確かめることを習慣にしてほしいと思います。信憑性のない情報も少なくありませんから。

ちなみに、妊娠中に起こる糖の代謝異常には「妊娠糖尿病」という名前がついています。この場合は、もちろん糖質コントロールが必要になります。そして当然ながら、妊娠前から糖尿病のリスクのある人は、管理栄養士の指導のもと、しっかり糖質量をコントロールする必要があり、妊活中も同様です。

1 2