ビューティー&ヘルス 【働きながら妊活しましょ】「ウチのだんなは違う!」SNSの情報と現実のギャップにご注意を

仕事と妊活の両立を応援する妊活診断。みなさん、妊活情報をどこから仕入れていますか?インスタやツイッターなどのSNSも活用しますよね。でも、そこで陥りがちな沼があるそうです。認定不妊カウンセラーの笛吹和代さんがアドバイス!

SNS上の男性とウチの夫を比べてはいけません

前回、夫が協力的ではない……ストレスについてお話ししました。不妊治療中の男性側の声はあまり上がってきていません。SNSでは女性の声、不安、グチは山のように見られますが、当事者の男性からの発言は少ない。ときどき当事者男性の覆面座談会などの記事を読む機会がありますが、これを読むとかなりブラックな内容が。

ひとつ知っておいていただきたいのは、SNSに書き込みするような男性は、不妊治療にポジティブな方が多いです。不妊に関する知識もあって、治療に協力的、育児も家事ももちろんやります!という傾向があります。ここが要注意なのです。

現在の女性の多くはインスタ、ツイッター等で情報を集めますよね。こうした不妊治療に協力的な男性の書き込みを見て、「ウチのだんなは違う!」と思ってしまう。

世間の夫はこんなに協力的なのに、なんでウチのだんなは……と不平、不満が頭をもたげてきます。それを夫に言えるならいいですが、そうもいかない。となると、ひたすら自分の中にためこむ。ストレス、たまりますよね。

出産後は出産後で、今度はイクメン、カジメン比べが始まります。夫がおむつを替えている、ミルクをつくっている、アイロンがけしている、料理をつくっている……それが写真とともにワーッと入ってきて、ウチのだんなは違う……。

違うのは当たり前です!

1 2