ビューティー&ヘルス 【働きながら妊活しましょ】市販のAMH(卵巣予備能)セルフチェックキットでわかること、考えるべきことは?

ライフプランを立てる参考になるAMH値

AMH値とは卵巣にいくつ卵子が残っているかの目安を知るものであって、妊娠の可能性を測るものではありません。AMH値が高いから妊娠率が高いというものではないので、気をつけてください。

そのため「AMH値を知る必要がそもそもあるの?」という疑問も聞きます。産婦人科の医師の中には、AMHを知ったところで実質的な意味はないとする意見もあります。

私自身は、AMHは自分のカラダを知る上で参考になる有用な数値だと思っています。私が妊活していたときにこのキットが発売されていたら、迷わず買ったことでしょう。

当時は私が通っているクリニックも、他の近隣のクリニックでもAMHを測定してくれるクリニックはなく、県外のクリニックまで行く必要があったのです。実際、転院を考える時にAMHを測定しているクリニックを転院先の候補に入れていました。

不妊治療をいつ始めるのか。そして、タイミング法から人工授精、体外受精へ、いつステップアップするのか。女性にとっては、そのひとつひとつが人生の岐路というべき重要な選択になります。それを考える上で、AMH値は大きな参考になるはずです。

私の友人に、AMH検査をしたらとても低く「閉経間際です」と言われて、まだ20代だったのですが、すぐ体外受精に始めた人がいました。その素早い判断が功を奏して妊娠できたのです。

自分のAMH値を知ることで、まだ時間的な余裕があるのか、早く不妊治療を始めた方がいいのか。ライフプランを考えるきかっけにもなります

最後にもう一回、AMH値が高い=妊娠できるではありません。AMH値が高かったからといって、妊活を先延ばしにしないでくださいね!

AMHセルフチェックキットがスマホで買える時代に。

賢人のまとめ

AMH(卵巣予備能)のセルフチェックキットが発売されました。病院で検査を受けるより割高ですが、手軽に使える点はいいですね。AMH値は妊娠の可能性を測るものではありませんが、自分のカラダを知り、ライフプランを立てる上では有用だと思います。

1 2

賢人プロフィール

妊活の賢人笛吹和代

働く女性の健康と妊活・不妊に関する学びの場「女性の身体塾」を主宰する「Woman Lifestage Support」代表。日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー。臨床検査技師でもある。化粧品メーカーの開発部に勤務中、29歳で結婚。30代で不妊治療を経て出産。治療のために退職した経験から、現在は不妊や妊活に悩む女性のための講座やカウンセリングを行なっている。