ビューティー&ヘルス 【働きながら妊活しましょ】妊活中の皆さん、気を付けて!SNS上のトンデモ情報の見分け方

妊活、どう始めたらいい?仕事と妊活の両立をめざす堅実女子を応援する妊活診断。みなさんもスマホから膨大な情報を集めていると思いますが、今回はツイッターやインスタで情報収集するときの注意点を、認定不妊アドバイザーの笛吹和代さんに聞きます。

リツィート機能のないインスタ情報に注意

妊活情報をSNSからゲットする人が増えています。

不妊治療は自由診療であり、ガイドラインが設定されていません。どの治療法がベストなのか、クリニックの医師と相談して決めることになるでしょうが、ほかのクリニックや、他の医師の方法と比較する術はありません。そこでSNSとなるわけです。気持ちはわかりますが、SNS上の情報は言わずもがなの玉石混淆。使う人には、それ相当のリテラシーが求められます。

ツイッターの場合は、リツィート機能がついているのであまりのトンデモ情報は、すべてとはいきませんがどこかで気づかれて淘汰されることが多いです。要注意はインスタグラムです。リツイートできませんし、コメント欄はあっても自分で消去することができます。外部から「これはトンデモ」と指摘することができないため、どんなトンデモ情報でも生き残りつづけます。

インスタで不妊関係ワードを検索すると山のように、果てしなく出てきます。

「○○で卵子が若返る!」「サプリメントで体質改善!血流アップで卵子が若返り!」などなど。まったく根拠のないフレーズがゾロゾロ。「アロマで体を浄化!」など、スピリチュアル系のサイトに飛んでしまうものも少なくありません。こうしたインスタは、サプリメントや、アロマ、ヨガ、整体、得体の知れない体質改善などの広告につながるものがほとんどです。漢方や鍼灸においても、一部には「うん?トンデモ??」と疑わざるを得ないものもあります。

私は、漢方も鍼灸もいけないとは思っていません。漢方は薬剤師、鍼灸は鍼灸師、いずれも国家資格をもつ人たちが管理するものでもあります。実際、不妊クリニックでは漢方薬が処方されることもあります。あくまで不妊治療を行ないながら、医師と相談しながら、並行して用いることで効果を得られるものだと思います。

1 2

Ranking

Information