ビューティー&ヘルス 【働きながら妊活しましょ】未婚だけど、今すぐ彼の子どもが欲しい!という人への鉄板アドバイス 

働く堅実女子のための妊活診断、今回も20代の方からの相談案件を紹介していきます。

「未婚です。彼の子どもが欲しいのですが、どうしたらいいでしょうか?」(22歳/映像制作会社勤務)

なんともフランクな質問ですが、このような質問は決してレアではないと、認定不妊カウンセラー笛吹和代さんは言います。鉄板のアドバイスをいただきました。

子どもを結婚のダシにしていませんか?

こうした質問、実はよくある質問のひとつです。

初めに、ご相談者さんに確認します。「子どもができたら籍を入れる予定ですか?」と。

いきなりプライベートな話に突っ込むことになりますが、重要な点です。つき合っている人がいるものの、彼は結婚に前向きではない、あるいは煮え切らない、でも子どもができたら結婚してくれそう……という一方的な期待で、子どもがほしいと考える人もいらっしゃいます。

とてもセンシティブな話になりますが、子どもができたら彼は結婚する意志があるのかどうか。確認しておきましょう。もし、入籍の意志確認もなく、「子どもができたら入籍するだろう」という期待だけで子どもをつくるのであれば、それは子どもをダシに結婚を迫るのと同じことになるからです。

彼に結婚の意思があるかどうか聞くことはできない……、という方もいます。彼に確認できないからこそ、私に相談しに来ているとも言えます。その場合、もし子どもができても、“彼に入籍の意思がない”とわかったときのことも考えておいたほうがいいでしょう。つまり、あなたにシングルマザーになる覚悟があるかどうかということです。

「あります」と言う方には、次に法的な話をします。

たとえ、シングルマザーになる覚悟でいるとしても、生まれて来た子には父親に会う権利がありますし、父親にも子どもに会う権利があります。戸籍上の関係はなくても、法的に保障された権利です。とてもディープな話になりますが、すすんでシングルマザーになるなら、そうした知識も知っておいたほうがいいでしょう。

1 2