ビューティー&ヘルス 【働きながら妊活しましょ】未婚だけど、今すぐ彼の子どもが欲しい!という人への鉄板アドバイス 

本当に今、このタイミングで子どもが欲しいですか?

次にお聞きするのは、あなたは本当に今、このタイミングで子どもが欲しいのですか?ということです。私は、これが一番大事なことだと思います。

よく考えてみてください。子どもを産めば、少なくとも18年間は、あなたは子どもの面倒を見る義務があります。大学まで考えれば、少なくとも22年間です。産んで終わりではありません。仕事には多かれ少なかれ影響が出るでしょうし、もちろん、お金もかかります。そんな18〜22年間をイメージしてみてください。

結婚願望が先走っていないかどうか。20代ですと、周りの友だちの影響もあるかもしれません。実際のところ、20代前半では子どもができてから結婚「できちゃった婚」「授かり婚」「おめでた婚」と呼び方はいろいろありますが——-が多いですよね。友だちの「子どもができたら彼も(結婚の)覚悟を決めてくれた」的な話をいくつも聞くうちに、私も……とその流れに乗ろうとしていないかどうか……。

あなたの人生です。周囲の勢いに流されず、一度、立ち止まって考えてみるのもいいと思います。

アドバイスがてら、私が相談者さんにお話することがもう1点あります。妊娠後に結婚という流れになると、ふつうの結婚式を挙げることがむずかしくなるかもしれません。妊娠してみないとわかりませんが、7か月目、8か月目になってもつわりが長引く人もいます。個人差があるので、何か月以降なら安定期とは言えないのです。

ハネムーンもしばらくはお預けになるでしょう。親や親戚などに子どもを預けて旅行に行けるようになるのは、たぶん数年先になります。

「子どもができたら結婚する」ってホント?

賢人のまとめ

未婚だけど彼の子どもが欲しいという方は、妊娠したら彼と籍を入れるのかどうか、彼に確認しておきましょう。何より、あなた自身が本当に今、子どもを望んでいるのかどうか、今一度考えてみましょう。あなた自身の意思が大切です。

1 2

賢人プロフィール

妊活の賢人笛吹和代

働く女性の健康と妊活・不妊に関する学びの場「女性の身体塾」を主宰する「Woman Lifestage Support」代表。日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー。臨床検査技師でもある。化粧品メーカーの開発部に勤務中、29歳で結婚。30代で不妊治療を経て出産。治療のために退職した経験から、現在は不妊や妊活に悩む女性のための講座やカウンセリングを行なっている。著書に『あきらめない妊活〜キャリアと不妊治療を両立させる方法』がある。