ビューティー&ヘルス 【働きながら妊活しましょ】未婚でも彼の子が欲しいあなた!排卵日の確認はできていますか?

未婚でも妊活はできます。前回、未婚でも彼の子が欲しいと望む女性へのアドバイスを、認定不妊カウンセラーの笛吹和代さんからいただきました。今回は、具体的な妊活に際しての注意点をアドバイスいただきました。

自己流でも排卵日を確認してタイミングを取る

未婚で妊活をすすめるのには、それなりの準備が必要です。前回はちょっときびしい話が続きましたが、その上で、妊娠するための具体策についてお話します。基本的に、20代なら排卵日付近に性交渉を持てば、数か月で妊娠する可能性が高いでしょう。基礎体温を測ったり、排卵検査薬を使ったりして、自分の排卵日を押さえておきましょう。

彼と合意の上でなら、「○日が排卵日」と伝えておいてもいいでしょう。そう言うと彼が過度にプレッシャーを感じてしまうようであれば、言わなくてもいいでしょう。

ここでひとつ、「あるある失敗」をお話します。

「なかなか妊娠しないんです。どうしたらいいでしょうか?」と、私のところに相談に来られる20代の中に、そもそも排卵日をきちんと把握していない方がいらっしゃるのです。

理由はいくつかあります。基礎体温をつけてないので排卵日もわからない……。はい、基礎体温をつけましょう。測り方や記録方法は、ここでは説明しきれませんので、グーグルなどの検索サイトで「基礎体温」を検索してみてください。基礎体温の記録アプリもありますよ。基礎体温をつけて、排卵日のアタリをつけることが妊活の基本、はじめの一歩です。

基礎体温をつけていてもミスはある

基礎体温グラフをつけて、低温期と高温期2相になるか確認してみてください。ここで2相にならない場合は、排卵していない可能性もありますので、一度婦人科を受診してみましょう。

次に、基礎体温は測っているけれど、排卵日が把握できていないというパターン。基礎体温のきちんと測るのには、それなりにコツが要ります。毎朝、同じ時間、同じ条件下で測らなくてはなりません。基礎体温グラフのサンプルにあるような、きれいな高温期と低温期の2相グラフにならないことは、よくあります。予想外の日に高くなったり、低くなったりすることも、よくあります。そのため、基礎体温を毎日測っていたとしても、間違った日を「排卵日」と予想してしまうこともあり得るのです。

若いうちはそれなりに性交回数が多いため、排卵日を意識せずとも数か月で妊娠する可能性が高いでしょう。しかし、たとえばどちらかがシフト制の仕事で生活時間がすれ違っていたりすると、そうもいきません。排卵日を中心に性交を行なっているのに妊娠しないという人は、その排卵日が合っているのかどうか見直してみましょう。

1 2