ビューティー&ヘルス 【働きながら妊活しましょ】相性の合わない不妊クリニックに、通い続けなくてもいい理由

不妊クリニックは不妊症の人のみが通院するクリニックにあらず。不妊検査を受ける、排卵日を教えてもらうために不妊クリニックを利用するという手もあります。不妊クリニックとのつきあい方について、認定不妊カウンセラーの笛吹和代さんからアドバイスいただきました。

その先生、質問に答えてくれますか?

生理痛がつらいけど何か異常があるのかな、生理周期の変化が大きくなってきたみたい……など、ちょっとした不安を感じたとき、みなさんはどうされているでしょうか。ネットで調べてみる、友だちや親など信頼できる人に聞いてみる、という方もいるでしょう。いちばん確実なのは、専門家に相談することですよね。この場合の専門家とは婦人科の医師です。自分の大事な身体のことです、ネットや知り合いの不十分な知識や経験で、あなたの健康に何か影響があったら、それこそ大変なことです。

ただ日本の場合、未婚だと婦人科は壁が高い……と感じる人が今でも多いようです。困ったものです……。が、困っていても仕方ありません。できるだけ入りやすそうな婦人科を見つけて、受診することをおすすめします。

そしてもし、そのクリニックの先生が、聞きたいことに答えてくれなかったり、面倒くさそうな顔をしたり、あるいは「そんなことも知らないの?」的な高圧的な態度を取る等々、イヤな思いをしたのなら、もうそのクリニックには行かなければいいのです。

医師とはいえ人間です。相性があります。しかし、患者側がイヤな思いをしてまで、そのクリニックに通う理由はありません。もう二度と来てやるか!と、心の中でアッカンベーして帰ればいいのです。

1 2